12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

待て 

毎日寒いです(*´∀`)こんにちは。
気付けば受験(ていうかもうセンター終わってますが…)まっしぐらで
色んな意味で応援という感じで

こちらの歌で気合い入れて頑張ってほしいなぁと思います(つω`*)






さてさて、FF14ですが
もうかなり前の事なのですが勿体ないので記事に仕上げようと思います。

白魔道士で必要なアクションをとるために、巴術士をあげていた時のことです。
まあその当時レベル上げ=FATE(フィールド上で発生するバトル)が主流で、
要は大人数でタコ殴りしかしなかったので自分の職を熟知しなくてもなんとかなるんですよね。
レベルだけいっちょまえに上がっていくけれど、中身はレベル10代のまま止まっているといいますか(*ノ∀`*)
まあそんないい加減な事をしているのは私だけかもしれませんが、ともかく私はそうでした。



そんなある日、街に買い出しをしに行かなければならなくなり、デジョンで街に戻りました。
ふと後ろを見ると、かーくんが付いてきている。
そういえば召喚して出しっぱなしだった(;´∀`)

マーケットがある建物の前まできて、なんとはなしに手元のアクションを眺めてみる。

今までFATEのバタバタにかまけて見て見ぬフリをしてきたけれど…コレ…よく分からんけど使ってみようかな?


『かーくん、ここから先はマーケットがあって人がたくさんいるの。邪魔になっちゃうからココで待って?(*´ω`)』


と、言えたら言っていただろう感じでボタンを押すと…



818-993.jpg
おぉ…!

建物の入り口のところで待ってるΣ(*゚Д`;)
さながらお店の前で、リードで縛られた犬が飼い主を待っているがごとく待っている。



こんな事ができたとか今まで知らなかった(巴術士32歳)
よし、この間に

818-994.jpg
求人票を見ているのではありません、買い物しているのです(*´∀`*)




その後さらに出品なども済ませると……



818-995.jpg
良い子だわー(*´д`*)

『この子誰のかーくん?』ばりに佇んでいる。
まぁ飼い主の名前が表示されてるので、バレバレなんですけどね。


818-996.jpg
ごめんごめん、お待たせ!







もう一カ所立ち寄りたい場所があったので、こちらでも

818-997.jpg
待っててね。


818-998.jpg
待ってるわー。


818-999.jpg
ずっと待ってるなぁ~。




……(*´ω`*)……


(゚Д゚)ハッ!!!


こ、これは…もしかして…あの、伝説の……

『むーたん山に捨てて来い』ができるのでは…!?

この話を聞いた時は、冗談で言っているのかと思っていたけれど
結構案外できちゃうのでは…!?





検証

818-1000.jpg
むーたん……。

いや、私の子はむーたんじゃないけども(ノ´∀`*)
コッソリ、陰から見守る。




818-1001.jpg
ああ…あんなとこに1人で…(私が命じたわけだが)



結論

むーたんは大人しく待ち続ける(かもしれない)


それにしても一人で待ち続ける姿が切なすぎるので
私はココにいるよ!!
と姿を現したら(解除したら)



818-1002.jpg
駆け寄ってきました(*´Д`*)かわえぇ。



CFで『ここで待て』したらその後ずっとむーたんはいなかった…のか…な…?
とか具体的に考えてみたり。

実践でやってみればいいのでは?
と思ったのですが、念願のアクションがその後すぐに取れたので
巴術士の勉強はまた遠ざかりました(∀`*)ゞ

そのうち余裕があるときにでも学者さんを兼ねて勉強してみようと思います(*´ω`*)




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

スポンサーサイト

Posted on 2014/01/31 Fri. 01:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 5

31

名前の由来 


(*´∀`)こんにちは。
スイマセン、今回の記事めちゃめちゃ長いです。むしろ小分けにして読んでくださいぐらいの長さに…。
なので前置きなしで本題へ入ります…っ。
前回の記事の続きからです。


前回鼻息荒くミニオンを報酬でもらうべくクエスト受注に出掛けたものの、そのクエストが未発生というハプニング?に見舞われながらも、クエストを起こすためのクエスト(ややこしい)を素早く受けて素早く?クリア!
そのクエストが『いかにも続きますんでひとつよろしく』的な空気をぶった切り、一目散に目当てのクエストへ走り出したところからです(長い)





さてさて、目当てのクエストの場所に辿り着くと…

818-1108.jpg
いた…けど、なんか1人キャンプっぽい感じ…。


ともかくもクエストを受けよう。
話しかけてみる。


818-1110.jpg
さ、寂しいの? 
こんなところで1人キャンプしてるから?
ていうかアナタ、顔色悪いぞ?(´・ω・`)


818-1111.jpg



818-1112.jpg
もちろん探しにいくよ!


って、ちょっとまって?
アナタ、人間じゃない…の…?(;゚ Д゚)

818-1113.jpg
あ、ゾンビー…?(ゾンビーを詳しく知らないがきっとバイオハザー〇的な一番最初に出てくる敵っぽい感じだろうと察する)
ゾンビーでもないの、か…?
それともゾンビーだけどゾンビーの友達がいないって意味かな…。


と、彼の身の上が気になりながらも、ともかく彼の探すサボテン1号を探して来ようじゃないか。
そうすれば私のミニオ…ゴホゴホッ。


さーて(*´∀`)
場所はどこだって?
黒衣森?
って、

818-1115.jpg
遠ッ!

山越え。
というか国境越え。


でもまぁ黒衣森はグリダニアだから故郷。
故郷だからデジョン(無料)が使えるから、なんてことはない(⊃∀`* )
さっそく出発~!



デジョンのお蔭で一瞬でグリダニア到着。
街から出たすぐが黒衣森。

818-1116.jpg
朝もやに煙る黒衣森を疾走中。



地図上にうすい赤枠があり、そこに求めるサボテンダー1号がいる。
ちょっと敵が強めのエリアだけれど、Lv50なら絡まれることはない。

818-1117.jpg
結構ひろい赤枠。

そこをくまなく捜索。

818-1118.jpg
う~ん、どこかなぁ。
この崖の下…?


悩みながら、とりあえず探せそうな場所を走り回っていると

818-1119.jpg
あっ…(察し

遠目にも見える。


近づいてみると…
818-1120.jpg
いたァアァアー!!!!!!



818-1121.jpg
いたいた!

君、迷子なの?
迎えにきたよ。


と、サボテン1号と目が合った瞬間
818-1122.jpg
(;゚ Д゚)ハッ…!!! 見つかった…!


と言わんばかりのサボテン1号は駆けていき、そうして姿が見えなくなりました。
どこへ…(;´Д`)




818-1123.jpg
はぁ…ゾンビーさん、じゃなかった、ハブさんになんて言えばいいんだ…。


と思いながら、森のグリダニアから逆戻り。ハブさんがいる砂漠を爆走。
ほどなくハブさんが1人住むキャンプに到着。


ハブさん、ごめん…。
サボテン1号、見つけたんだけど、逃げられちゃっ…




818-1124.jpg
(  Д ) ゚ ゚

いるし!!
サボテン1号、戻って来てるし!!

なんだよ、もぉ~!
心配させないでよオォオォ。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

それにしてもピッタリと寄り添って、仲良いだなぁ…(*´ω`*)



ハブさんに話しかけてみると、

818-1125.jpg
ハブさんがそんなに喜んでくれてるなら良かった。
もちろん2号さんも探しますよ!


818-1126.jpg
きれい好き…。
腐臭が針についてって、これまた具体的。想像しちゃうじゃないですか(*´Д`*)



さて、今度の場所はどこかな?
マップを開いてっと…


818-1127.jpg
また遠ッ!

今度は海越え。
まぁ近場にテレポすればそんなに走らなくていいんだけれど…そのテレポが高額なんですよね(*´ω`)
でもまぁその2号さんが私のミニオ…ゴホゴホッ


よし、出発~(*´∀`)


818-1128.jpg
テレポ(お金で解決のターン)で一瞬で近くのエリアに到着。



普段あまり用事がない場所なので、前回と同じようにマップの赤枠を目印に向かっていくと

818-1129.jpg
なんだか険しい山道に…。

道幅は狭く、獣道に近いような道を進んでいく。
なんだかどんどん人里離れた場所に向かっているような…。



818-1130.jpg
山のなかのせいか、ちょっと暗い道をひたすら進む。

敵もいなくなり、もちろん人もいない、寂しげな場所。
来たことがないので、マップだけを頼りにどんどん先に行くと

突然


818-1131.jpg
わぁ…。


視界が開けたそこには

818-1132.jpg
滝が流れ落ち、エメラルド色の池…?が!
池にしては、湯煙がみえる。
そのそばに、古い山荘のような小屋も。


なかに入ってみると

818-1134.jpg
全体的に簡素な部屋の様子だけれど、質の良さそうな落ち着いた調度品。
部屋の一角には本棚が並び、本がビッシリ。



そこは、まさに静かな庵。
人の世を捨てた賢者か魔法使いでも住んでいそうな雰囲気。
そとの温泉で疲れを癒し、この建物で静かに読書をしながらお茶を飲む、そんなイメージできるような。



こんなところがあったのかぁ。
そう思いながら建物を出て、目の前の池に視線を投げると



818-1135.jpg
……ん?

(;つД⊂)ゴシゴシ

(;゚Д゚)ま、まさか?

そう思いながら近づいてみると…


818-1136.jpg
に、2号…!



818-1137.jpg
そんなところで何を…お、おぼれてるの…?

もしおぼれてるなら早く助けなきゃ!
駆け寄って近づいてみると、どうもおぼれているようには見えない。
むしろなんだか気持ち良さそう…?


もっと近づいてよくよく見ると
818-1138.jpg
もしかして…打たせ湯…?

温泉どころか、打たせ湯でゆっくり、みたいな?
肩こりに効くわ的な?(いつもポーズの都合上、片手上げてるし)
にしても、君の背丈でギリギリなところに更に打たせ湯ってアグレッシブすぎる(*´Д`*)



ゆっくり温泉につかってるところ悪いけれど、君のことをハブさんが探していたよ。
私と一緒にハブさんところへ…
と手を伸ばすと

818-1139.jpg
Σ(゚Д゚)きゃ! 見つかった!!


と、声に出せたら言っていただろうという感じに2号は走り去りました。

しかし、これはデジャヴ?(*´ω`)
1号の時と同じ去り方。
ということは……?

ともかハブさんのところへ戻ってみれば分かることだ。
そう思いながら、ふと足が止まる。

そして崖のほう(ここは山のギリギリのところにあるらしい)へ立ってみると

818-1140.jpg
眼下に雲霞が。


818-1141.jpg
そして目の前には山々の稜線が。

こ…っ
こんなに素敵な景色を前に、すぐに立ち去るなんて勿体なさすぎる…!


てなわけで、いきなりの

温泉レポート、いってみます( ゚Д゚)!!
目指せ女子アナ風(´∀`*)







 == 以下 誰得的なしばしお目汚し 失礼 ==
マニアックな人だけ見てください(人´∀`).☆.。.:*・゚



818-1142.jpg
見てください、この素敵な景色!

私は今、人里離れた温泉に来ています。
温泉の横にこんなに素敵な風景が広がっているんです。
この風景だけでも一見の価値アリなんじゃないでしょうか(*´∀`)



そして!
このエメラルドグリーンの温泉。
さっそく入ってみようと思います。


脱ぎ脱ぎ。


818-1143.jpg
諸事情により杖背負ったままで失礼します~。



818-1144.jpg
はぁ…いい湯加減です。


818-1145.jpg
日常の疲れが消えていくようです。
上から流れてくる滝がミスト効果でマイナスイオンが出ているんじゃないでしょうか。(適当)
この温泉、リウマチ・疲れ目・関節痛・ストレスなどに効くと思われます。
普段、神話集めのためにクリスタルタワー通いでリウマチになった方、バハで高圧電流を凝視する詩人さんやバフがいくつ付いたかを数えて目がかすむ盾さん、ありえないジャンプで関節痛のリューさん、疾風迅雷が切れてため息が出ちゃうモンクさん、詠唱中にランスラ来たり範囲来たりして中断させられる黒さん、回復が間に合うかどうかでいつもドキドキしちゃう回復さん等のストレスに効果絶大!(また適当なことを)



818-1146.jpg
本当に、こんな場所があったなんて驚きです。
温泉に入りながら、山々の美しさも観ることができるなんてエオルゼアのリラクゼーションスポットのひとつと数えてもいいのではないでしょうか(*´Д`*)




というわけで

818-1147.jpg
レポーターはスイがお届けしました。↑無駄なポージングその1


818-1148.jpg
みなさんも是非いらしてみてくださいね(*´∀`) ↑無駄なポージングその2







その時




818-1149.jpg
誰か来てたΣ(・∀・;)

アワワワ、私の格好やばくね?
ていうか、一人芝居(1人でエモートしてる)しちゃってたの見られてたかなァ(((゚Д゚)))

よし、ここはひとつフレンドリーにいこうじゃないか。

『あ、クエストに来たんですか?(*´∀`)
こんなところがあったなんてビックリですよね。
あまりにキレイなのでついお風呂入っちゃいました~(⊃∀`* )』


よし! コレだ(゚Д゚)!!


アー、アー。
準備OK。


えっと、クエス…


818-1150.jpg
( ´゚д゚`)ア…ゥ…



818-1151.jpg
……ち、違うんです…これには深くない訳が… つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
決して1人でポーズつけてたわけじゃ…いやその通りなんだけれども…っ。



818-1152.jpg
いいんだ…ブログで楽しんでもらえれば、ぱっと見、変〇でも…( ;∀;) ↑空気を読んだかのように急に曇り出す天気。





ちょうど正気に戻った(女子アナ風レポート完了)ので、ここからの風景をSSでお送りします。

818-1153.jpg
夜。
たぶん曇ってるせいで色々見えにくのかも?
晴れてたら星とか見えるのかな。


818-1154.jpg
朝。
やっぱり曇りっぽい。
天気が良ければもっと日差しが差し込んでくるのかもしれない。

成り行き上でしたが、とても落ち着いた綺麗な場所でした。
FC(フリーカンパニー)の慰安旅行、悩んでいるフレンドとの落ち着いた会話、好きなあの人を誘って…などなど、是非行ってみてがいかがかなぁと思いました(*´ω`*)





と、いう感じで温泉を満喫してしまったことをごまかし&綺麗にまとめてみたり(*´σー`)
一夜を過ごした湯治場を後にし、ハブさんが待つ砂漠に急ぎ戻ります。


ハブさーん、遅くなってごめん~。
2号だけど、温泉に浸かっ…


( ̄Д ̄ )


818-1155.jpg
やっぱり?(;´∀`)

ま、まぁ無事に辿り着いてて何よりε-(´∀`*)
それにしてもハブさん、懐かれてるなぁ。




818-1157.jpg
さ、3号もいるんか。


818-1158.jpg
爆破って過激Σ(*゚Д`;)

でもまぁ3号さんこそ、私のミニオンになる子かもしれなゴホゴホッ。




てわけで、いってきまーす!
と、そのまえになかの人が疲れてしまったのでアイスでも食べようとゴソゴソしていたら…

ん?(*´ω`)なんか増えた…?
まさか3号…


818-1159.jpg
違った(;・∀・)ララフェルさんかー!
背丈がサボテン達と同じくらいで、それに夜だったから…(言い訳)


と、そのララフェルさんがなんと偶然ブログ読んでくださってる方でした!
こんな辺境の地(砂漠の隅っこ)でまさかの貴重な読者さんと出会うとは…しかも可愛いんだけれど!?(思わず疑問形)
〇〇〇さん、その節はありがとうございました。
お名前憶えてますよぉおぉ!
あ…っ 逃げないで!
サーチなんかしませんから!

って、ますます怖い。
誰も声かけてくれなくなってしまう。
声かけられると照れてあんまりうまい事言えないだけなんです。
上記がその証拠です…。
イカンこれ以上書くとますます収集がつかなく…っ。




よ、よぉし。
ここはサッサと3号を探しに…って、もうすぐ0時だな。
デイリークエストしなきゃ!

てことで、黒衣森の蛮族ふっちのクエストを3つ済ませて~、次はアマルジャ族のクエストっと。
アマルジャ族のクエスト、また牢獄の鍵で牢屋を開けるクエストかぁ。

えーっと、マップの赤枠にあるところに牢屋があるから鍵で開けていって…。
あれ?
全部の牢屋を開けたのに、マップに赤枠が残ってる…。
これ、なんの赤枠だろう…?
ともかく行ってみるか。



818-1160.jpg
……この壺、なに?

なんだろう、なんかのクエストかなぁ?
私には関係ないかな。
だって、こんなクエストここらへんで受けてな…



( ゚д゚ )




回想↓
818-1158.jpg



つ……ツボオォォオオォオオ!?Σ(゚Д゚)

も、もしかしてコレ…ッ。


そういえば3号がいる場所をまだ確かめていなかった。
その場で3号のいる場所をクエストリストから確認してみると…
ココだよ…ッ!Σr(‘Д‘n)すごい偶然!

これはきっと3号が知らず知らずのうちに私を呼んで…。
待ってて、いま爆破してあげる!
それにしてもアマルジャ族ったら盗んでおきながらこんな崖っぷちにツボを放置しておくなんて。
こんなところに置いといたらサボテン3号が光合成できないじゃないかプンスカ。


ハブさんからもらった爆薬を壺にポーイと放り投げると


818-1161.jpg
でたぁあ!


からの


818-1162.jpg
( ゚Д゚)ハッ!!!

として、1、2号と同じように3号も駆け抜けていきました。
しかしもう驚かない。
きっと3号は一足早くハブさんのところへ…。

じゃ私も戻りますか~、て感じでハブさんのいる砂漠にまっしぐら。


ハブさーん、どう?
3号との再会は(*´∀`)
お礼なんてそんな、ただちょっとミニオンが欲しいかなっ…なんて言ってみたりして(*´台`*)


818-1163.jpg
…え?

ぇええーっ!?Σ(゚д゚lll)

ハ、ハブさん?
どうしたのコレ、3号どころかサボテンが1人もいなくなってるよ…!?(・∀・|||)




818-1164.jpg
なん…(;゚Д゚)だと━━!?
帰っちゃったって…そんな…。



818-1165.jpg
そんな…


818-1166.jpg
ってコンプリートかよー!!!!!!!
これでコンプリートだなんて、そんな事って…っ。





納得がいかないので、再びハブさんに話しかけてみると…

818-1167.jpg
ハ、ハブさん……。


818-1168.jpg
……(´゚ω゚`)…


そんな悲しい事いうなよー、ハブさん 。゜(゚´Д`゚)゜。
なんなら私が新しいサボテンとっつかまえて違った、ふんじばってこれも違った、えぇっと…お願いして砂漠に住む気がないか聞いてくるよ!



などと私の声が届くわけもなく、報酬として

818-1169.jpg
念願のコレが…。



ミニオンとして出してみると
818-1170.jpg
こんな感じ。


いや、それよりもコレが本当に必要なのはハブさんなんじゃ…。
ハブさんがこのままだなんて気になって念願のミニオンなのに喜べないよ゚(゚´ω`゚)゚。

……。


818-1171.jpg
クエスト完了したというのに沈みがちになる気持ちですが、この顔↑を見るとちょっと気が抜けてきました。
さすが私が見込んだだけのミニオンだけはある…っ。


でもできれば、ハブさんに愛の手を!のクエストが欲しい(*´Д`*)
もし可能なら是非!
いっそフォーラムに…載せるか…!
そんなことをフォーラムに載せていいのか分からないけども(´ω`。)

それにしてもまさかハブさんの名前の由来って、ハブられてるからハブなんじゃないですよ…ね…?(震え声



てな感じで、今回長すぎィー!!



※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/01/27 Mon. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 7

27

予定通りにはいかないものさ 

突然ですが

818-1086.jpg
私は考えていた。

かなり以前から時折見かけるミニオン。
初めてその子を見たとき私の時は止まった…(1秒程)

その子はご主人が職人作業をしている間、静かに?クルクルと回ってご主人のおそらく飽きて眠くなる職人作業の邪魔をしていた…(ゆえにご主人が眠くならないようにしているんだろう)

その子をどこで手に入れるのか分からなかったので、マーケットに行ってみた(金で解決のターン)
しかしその子は売りに出されてはいなかった…。

あんな可愛い子を誰もマーケットに出してお金に替えようとはしないのか。
そうだ、きっとそうに違いない。



それから結構な時間が経った先日、またあの子を見掛けた。
あいかわらず愛らしくクルクルしている。
何を考えているんだか分からない目と口(考えてたら怖いともいう)
なのに愛嬌のある動きと体つきに私は勝手にキュンキュンしていた(キモイですね!)

いい加減マーケットに売ってないものかな、と思い、マーケットを覗いてみるもやはり売っていない。

うーん、やはりあんな可愛い子はみんな自分のミニオンにしてしまうのか。
そりゃあそうだよ、FFをやっている人ならみんな知っている人気者だし…。

と、以前と変わらない考えが浮かぶなか、ふと新たな考えが。


( ゚Д゚)ハッ…!
もしかして…
売りに出されていないのではなく、売れないのでは…!?

売れないとはつまりマーケットなどに出品できない品ということになる。
それなら一向にマーケットに出されていないのも頷ける。
ていうか気付くの遅い私!(ノ´∀`*)


そこでようやく『これは自力で入手してくるしかないのではないか』という考えに至ったわけである。
そもそもあんな可愛い子をマーケットで入手しようとか甘えていた。
もし売られていてもきっとウン十万で私には手が出ないだろう。だからもしクエストの報酬だとしたらむしろ幸運といえるかもしれない。








という長い前フリを経て、忘れられたオアシスへとやって参りました。
どうやらここから近い場所で、私の好きなミニオンが貰えるクエストが受けられるらしい。


まずは地図を開いてそのクエストを受ける場所を確認しよう。
地図上には、現在私が受けられるクエストがエクスクラメーション・マーク(!)で表され光っているはず。

818-10871.jpg
えーっと…

……あ、れ?
お、おかしいな。
私のスペシャルサーチでは

818-1088.jpg
ココ(赤枠内)にクエストマーク(!)が光っているはずなんだが…? 


どうみてもない…(゜Д゜)
クエスト自体ないとか想定外すぎる。
クエストがLv47から受注可能とかそれ以前の問題だった。



というわけで私のヘッポコサーチをフル稼働してみたところ




818-1089.jpg
他のクエストやってないダメとか…!!
そしてそれをやってない私が想定内すぎる…ッ。




えーっと…

アハッ…

818-1090.jpg
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



818-1091.jpg
ふぅ……。

笑ってごまかしてみたり(*´ω`)
しかしその後の賢者タイム落差が激しいのでオススメしない(ていうか誰もマネしないだろう)




一人芝居もむなしくなってきたので、求めるクエストを発生させるためのクエストを受けに移動…!!
クエストを発生させるためのクエスト(ややこしい)は砂の家らしい。

818-1092.jpg
一路、砂の家へ向けて疾走。



ほどなく砂の家のある町に到着。
818-1093.jpg
この像の代わりにエーテライトを…と思わないでもない。
でもこの像も憎めない(*´ω`*)かわえぇ。



てな事を考えながら、砂の家にて件のクエスト受注してくれる人を探すと

818-1094.jpg
よかった、いたー(*´∀`)
この人から受けるクエストをクリアすれば、私が受けたいクエストが発生するはず。



てなわけで、早速この人からクエストを受けてみよう。
どんな内容なのかサッパリなのがちょっと不安だが…。



そうして話を聞いていくと…

818-1095.jpg
ふむふむ…。

818-1096.jpg


818-1097.jpg
ほほぅ。

818-1098.jpg


818-1099.jpg
なるほど。
交渉しに行くというお願いだね。

よし、分かった。
任せておいて!(*´∀`*)



メインストーリー、サブクエストと数限りなくクエストをこなしてきた私の予想だと…
交渉しに行く→なんかしらでゴタつく→行きがかり上の戦闘→勝利→交渉成立→クエスト完了…ッ!!

これだな!!(゚д゚)


ともかく急ぎ、交渉の地へ赴こう。
というわけでマップを開いてみると、なんとさっき行った忘れられたオアシスじゃないですか。
このクエストは私が受けたいクエストと関連しているから場所も同じなのかもしれない。







てな感じで、先ほどまでいたオアシスへとってかえす。
オアシスの家のなかに、求める人(交渉する相手)がいたので話しかけてみると

818-1100.jpg
マァマァ、そう言わずに( ・∀・)ノ


818-1101.jpg
お?
下のモンに私が話をつけてこいって事ですな?
で、その人達が私を見て『みんな、やっちまえ!』とか言って戦闘になって私がボッコボコにしたところへこのエライ人が現れて『おまえら…』という感じで話をつけてくれて、なんやかんやで交渉成立。

よし、任せてください。
その下のモンの人達と戦ってきますよ!
ストンラをかましてきますよ!
なんなら、ホーリーも


818-1102.jpg
……え?



818-1103.jpg
え…えぇ…っ!?

ちょまっΣ(゚Д゚;)
下のモンは?
交渉は?
クエストコンプリートしちゃってますけど!?
まだなにもしてないんですけどオォオオ…!



と、目の前の人を見てみると

818-1105.jpg
光ってらっしゃる…っ!(クエスト受けてマーク)


……あぁ…これは『私が持ってきた交渉を下のモンに話すの大変だわー、困ったわー、誰かやってくれないかなーチラッチラッ』的なアッピルですよ…ね?(;´∀`)ね?




でも…



818-1104.jpg
私が受けたかったクエスト、発生したんですが…(;・∀・)
(さっきのクエストがコンプリートだから、私が本来受けたかったクエストが起きた)




818-1106.jpg
うーん…。
私が持ってきた交渉話(クエスト)のせいで、悩む彼をこのまま放置していいものか。


818-1105.jpg
こんなに苦悩している(ように見える)彼をほっといて、自分の欲(ミニオン)を優先するなんてそんな事…そんな事…ッ



818-1107.jpg
ごめん(そんな事)出来るみたい…!(;゚∀゚)

後ろ髪をひかれながら、忘れられたオアシスを後にし、夜の砂漠へ飛び出していく。
ごめんごめんよ、ミニオンをとったら…とったらまた戻ってくるから…っ。
それまでそこで悩んでてくれ。



そんな経緯を経て、ようやく受けたかったクエストのお話になるのですが、長くなりすぎるのでキリよく今日はこの辺にしておこうと思います(*´∀`)続きはまた~。






※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/01/23 Thu. 01:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 6

23

今日もクエスト明日もクエスト 


818-1028.jpg
こんにちは。
今日はディズニーシーに観光にきて写真を撮りました(*´∀`)
わぁキレイ~(*´Д`*)




ていう




818-1039.jpg
を見たのさ…。


818-1040.jpg
ハァ(*´ω`)


という大変だるい感じの、デイリークエストです。

蛮族デイリークエストは、今のところ2種族あって一日6クエストを受注可能です。
6つ全部を2蛮族のうちの、ひとつの蛮族に注ぎ込み、その蛮族の友好度を先にMAXにするというテもありますが、私は2蛮族で3つずつクエストを受けて、均等に友好度が上がるようにしています。

先日友好度が

818-1036.jpg
またひとつランクアップ。
シルフのお店のラインナップが増えました。
なにが増えたって染料が増えました…。
染料うれしいのですが、いかんせん服を染める機会がないので微妙かなァ(*´Д`)





てなわけで、ランクが上がったのでクエストの内容が変わったので
818-1029.jpg
木の上に作られたお家にいるエルフからクエストを受けに


818-1030.jpg
行こうとして、毎度ココに


818-1031.jpg
落ちる。
でも見た目『照明の上に自分の意志でいるんです』ぽいので、静かに佇んでみる。
決して、実はグルリと螺旋状になっている階段をうまく登れないだけ、とは思わせない。(誰も気にしてない)






そんなこんなで新しい内容のクエストを受けてみたのですが、マリーが真っ先にFATE(不定期に発生するフィールドバトル。発生する時間が分からないのでひたすら待つしかない)をやらなければならないクエストに当たっていて

(^Д^)プギャー


とか言ったら

818-1032.jpg
が当たりました…(*´ω`)




FATEが発生する場所だけは判明しているので、そこに移動。


818-1033.jpg
同じく、FATE待ちのみなさん↑
またの名を、今日の不運な方々(*´ω`*)



20分ほど、ボーっと待ったら

818-1034.jpg
牛?みたいな敵が湧いてFATE発生。


818-1035.jpg
無事、指定されたアイテムをゲット(´>ω・`)b

こちらのアイテム、クエストを受けていない時でも取れるので、空いた時間などに事前に取っておくとクエスト受けた時に楽できます(*´∀`)







それにしても、デイリークエストで水をかける内容が多い気がします。
なぜどうして水をかけてるのか、水をかけてる本人サッパリなのですが(クエスト内容を読み流してるから)水をかけた時の反応が


818-1038.jpg
面白い。



どうして水をかけらて騒いでるのか分からないけれど、こんなに喜んでもらえるなら、いくらでもかけてやっちゃおうじゃないですか(´∀`*)ほぉら。
てな感じで、水をかけると

818-1037.jpg
座布団一枚。



そんな感じで今日も水を…
今日はどうして水をかけなきゃならないのかちゃんと聞いてみようと思います(*´д`*)





※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/01/20 Mon. 02:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 5

20

コートはいかが? 

みなさん
818-969.jpg
エオルゼアは今日も良い天気です。



818-9701.jpg
こんにちは(*´∀`*)
え? 眩しいですか。
天気が良いですからね(*´ω`*)
下からのアングルで、こう…グッと眩しさが際立ちます。
え? 際立ってるのはソコじゃない?

わ、わかってます。
だからちゃんと、加工を…。
ちなみにロトのように削っても見えませんよ?(*´д`*)ニヤニヤ。


……スイマセン 三 (lll´Д`)






ということで私は

818-9711.jpg
考えた。 30秒程。


818-9731.jpg

このリアルで冬の時期に、この格好はあまりに見た目寒々しいのでは?
夏なら許されるかもしれない。(そうか?)
とりあえず私が寒い(見た目)


実は最近、街などで見慣れない服装をしている人がチラホラいる。
それが、なんとも言えない程に温かそうなのである。
それはモザイク的加工など一切必要としないモッコモコなのである。
そしてその装備をコッソリ盗み見たら、おどろきのLv1装備。
こ、これは…もしかしたら…!?
物知りマリーさんに尋ねてみたところ、どうやら皮細工職人さんが作れるらしい。
そしてマリーは皮細工が(も)できる職人である。



818-972.jpg
ニヤリ…。



からの


818-981.jpg
お、素敵な皮細工職人ルックですね!
さすが皮だけあって毛皮がステキ!

などと、おだててみる。
そうして、私の求める服の材料を聞き出し、さっそく買い出しへ。


818-975.jpg
チンチラの毛皮を2個。

818-977.jpg
ひとつ50円くらい。
うむ、安い。



818-979.jpg
ボアレザーは、一個。

818-976.jpg
ひとつ190円くらい。
でもバラ売りしてくれてる出品がない。
バラ売りしてくれてるやつは単価が高く出品されていて、みんな商売上手。



818-978.jpg
山繭糸は、ふたつ。

818-980.jpg
ちょっとお高い。
でも何万もするのじゃなくて良かった。
良かったというか何万もしたらそもそも作らないかもしれない。



他には、風クリスタル2つ、土クリスタル3つ。
材料以上∠( ゚д゚)/




これらをマリーにトレードして、製作開始。

818-982.jpg
作業台で製作中のマリーさん。
こんなデカイ台、どこに持って歩いてるんだ君はドラえもんか。


という、くだらないツッコミをしている間に

818-983.jpg
完☆成(人´∀`)しかもハイクオリティ品。
さすがマリーさん。 ※ハイクオリティ品を安定して作るには色んな職人でアクションを習得し、それらのアクションを駆使して製作する。アクションの使いところも重要。

サイトで拾ってきたマクロをそのまま登録して本人いわく『自分(のキャラ)が何をやってどうやってハイクオリティを作ってるんだか全く分っからん』らしいのですが、私としてはありがたや~ヽ(*´∀`)ノ




では早速…ゴソゴソ。(←着替え中)


818-984.jpg
お…おぉお…(*´Д`*)



818-985.jpg
か、隠れたァアァアア!!!
おっと、飛び上がったら顔が入らなかった。



818-986.jpg
これでどだ!(*゚∀゚*)



818-9872.jpg
ようやく今年の冬用コートですよ、フフフン~♪


818-9881.jpg
どや、どや、いい具合にモロ出しだったパンツも隠れてますよ?
しかも可愛い柄と色合いじゃないですか?



という私のアッピル空しく

818-9891.jpg
いいんだ…パンツさえ隠れれば…。






というわけで

818-991.jpg
モッフモフコート。
これでモザイクはもう要らない!


818-992.jpg
総額2000G~。
しまむらより安価かもしれない!



性能はというと

818-990.jpg
……ほんとに防寒用(&オサレ)。


ダンジョンに行く前に脱いで、本気装備にしとくことを忘れちゃだめだな。
というか
コートの下は直パンツとか、変〇度がUPしたような気がしないでもない…けどこまけぇこたぁいいんだよ、てことでみなさんにもオススメです!





※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/01/16 Thu. 03:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 8

16

極ガルーダ 

年末年始に撮りだめした番組を未だ消化できてません(*´∀`)こんにちは。
しかも、ひとつの番組を観きってから次の番組を観るというようなことをせずに、今日はコレ次の日はアレというようにその時の気分でバラバラにちょっとずつ違う録画番組に手を出すせいでえらいことに(*´ω`*)
さらに毎日のように2355(NHKの23時55分から5分間だけやっている番組)を撮ったりしてるからますますエライ事に。
そういえば連休も終わったということで2355から


明日も頑張ろうという時にどうぞ(つω`*)





さてさて、本題に入りたいと思います。

FFではおなみじの、『ガルーダ』
その時その時で色んな役割を担って出現しますが、14ではまずメインストーリーで討伐しなければならない相手です。
その後はサブクエ的?な感じ?で存在していますが、その存在の仕方が

無印ガルーダ(メインクエスト)→真ガルーダ極ガルーダ

と、どこかのラーメンのように進化していっています(*´ω`*)


去年12月のVUで極ガルーダが追加されたのですが、これは同じように追加された極タイタン、極イフリートの3つの極蛮神を討伐すれば武器がもらえるという、なんだか『今ならスタンプ3つ集めると武器と交換!』みたいなキャンペーンぽいクエストとなっていて、そのクエストの最初が極ガルーダとなっています。(ガルーダ倒したら次はタイタンで、次はイフリートというような感じ)




てな感じで、まずは極太麺(*´∀`*)
じゃなかった極ガルーダ戦。

818-907.jpg


初見からCF(勝手にPTマッチング)に乗り込むのは不安だったので、PT募集掲示板にて『初見の極ガルーダPT』にもぐりこみました。その前に一応

予習の動画。
まあ観てもバッチリ(ノ´∀`*)というわけではなく、あくまでもイメージトレーニングのような、
例えるなら

sp.jpg
みたいな?(*´ω`*)
まぁ私の理解度が低いだけっていう説もかなりウニャウニャ。




てわけで予習はしたつもり!で突入。
最初はやはり試行錯誤。
動画で観たのでなんとなくわかってたつもり、が、はっきりと見えてくるのですが、慣れるまでは何かと大変(*´д`*)


スタート時

818-910.jpg
ガルーダの範囲技で周囲の4つの石柱が壊れないように真ん中に固まってます↑
石柱の数で、ガルーダのエアリアルブラストのダメージが変化する。要は石がたくさん残ってればダメージが少ない。
しかしこの石柱、灯篭っぽい。


818-908.jpg
それでもちょこっとずつ石柱が削れて、気付けば灯篭→石庭(大)に…(*´Д`)ヤバス。

それというのもガルーダが分身のスパルナ、チラーダの2体を召喚して大変な事になっているのです(((((( ;゚Д゚)))))
ゆえに余裕がなくて画が撮れてません ☆-(´>ω・`)b

ちなみにスパルナさんとチラーダさんは大の仲良しで、お互いの距離が近いと固くなるという特異体質を持っているので2人を引き離してチラーダさんを風に帰してあげてからのスパルナさん、というような感じみたいなのですが詳しくは動画で確認してみてください(丸投げ)



さらに、ガルーダの羽?のような物がフワフワ浮いてくるのですがそれらのなかにひとつだけ当たりが…!
棒アイスのような表現になりましたが、似たような見た目のなかにひとつだけ名前が違う羽があり、それは最後まで倒さずに盾さんがキープしておきます。
なぜならその羽を倒した時に高気圧バリアという見た目ドーム型のバリアが展開され、そのなかに入るとガルーダの攻撃を防ぐことができるという命綱のような羽だったりするのです。大変ややこしい(*´Д`*)


そこを乗り越えてみると

818-911.jpg
台風が……。前が見えん…っ!

この台風の向こうでは盾さん2人が、ガルーダとガルーダの分身のスパルナさんとタイマン張ってます。
チラーダさんを倒した近接DPS(アタッカー)さんは台風の隙をついて今度はスパルナさんを倒すべく飛び込んでいきます。
それを離れたあたりで回復はフォローしています。遠隔のDPS(アタッカー)も一緒。



818-915.jpg
ひとつだけ絶対に壊れない石柱の場所を時計の12時と捉え、台風がない場所(安全な場所)を1時・5時・7時・11時と表現することが多い気がします。
画↑で私のいる場所は7時と表しています。


この台風時に実は先述した高気圧バリアを発生させる羽を盾さんが保母さんのように保護しています。
しかしこの羽、ずっと同じ盾さん相手だと不満らしくカウント(のようなもの)が3以上になるとよくない事が起こる(みんなにスーパーサイクロンとかいう回避不可な攻撃)ので、カウント2でもう一人の盾さんが羽を挑発し、今度はその盾さんに保護してもらうという手間暇のかかる羽のようです。
つまるところ、盾さんはガルーダや分身の相手をしながら、羽を盾同士でやり取りし合うという事を強いられているのです(*´Д`*)多分。違っているかもしれないので動画やら参考お願いします。





そんなこんなで倒し終わると

818-913.jpg
ご褒美タイム。
極ガルーダはアイテムレベル90の指輪を落とします。
カメオっぽい!




818-914.jpg

相変わらず私に無関係な物しか私は見掛けない(*´∀`*)
そのうちまた行って指輪をなんとか取ってこようと思います。
だって…
タダだから!(*´д`*)



という感じで、まずは三大ラーメン
じゃなかった、三大極蛮神のガルーダ戦苦労しながらなんとか終了です。






※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/01/14 Tue. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 6

14

細々とした記事 


デイリークエストに疲れてきました(*´∀`)こんにちは。
デイリーとはよく言ったもので、本当に毎日毎日やるとなるとかなりめんどくさいです(*´ω`)
一日に6つのクエストをこなすわけですが、気持ちとしては「あれ? ついこの間やったばかり…」みたいな感じ。でも何かこの先に良いことがあるはずと期待して、毎日透明になったり、トカゲに乗ってみたり、キノコの取り合いしてみたり、酔っぱらったシルフに水ぶっかけたり…ってあれ?こう書き出すとロクなものがないな(*´∀`*)


先日も、聖火台を破壊するという内容のデイリークエストで、聖火台はそのエリアに何個か散らばるようにして存在しており、同じデイリークエストに当たった人で取り合いになるときもあるので見つけた際にサササッと破壊しておくに限るのですが

818-9571.jpg
お。聖火台発見。


とばかりに破壊し、他のデイリークエスト(一度に3つのクエストを受注するから)をすすめて終わらせたら、聖火台破壊のクエストがまだ終わっていないことになっているではありませんか。

あれ~? さっき見つけて破壊しといたんだけどなぁおかしいな~。



と思ってよくよく見たら『燃える聖火台』じゃなくて『燃え盛る聖火台』の破壊だった…


818-958.jpg
コチラ↑ 燃え盛る聖火台。


まぎらわしいね!( ゚ω^ )ゝ






さて、こんな感じで今日は小さい記事を散らばめていきます。



先日マリーからマテリア装着依頼を受けたのでやってきました。
マテリア装着とは、その装備品の穴にマテリアをえい!とばかりに詰め込む、それはそれは熟練した職人だけが可能な技であり、画面のこっち側では鼻歌歌いながらボタンを押しているだけとかそんな事はどうでもいいのです(*´ω`)

とりあえず裁縫人に着替え、マリーの依頼を受けます。

818-959.jpg
うむ、相変わらずのエロさ。
ほんとに裁縫人か、っていう(´▽`)



さてさて依頼は

818-960.jpg
こんな感じで表示され、依頼を実行すれば勝手にやってくれます。


818-961.jpg
成功っ…!!!
て、空いている穴に装着したのでまだ成功率100%なんですけどね(*´ω`*)



ここからが問題の禁断です。
空いてない穴に無理やり、こう…アァアン(*´Д`*)そこはー!ばりにマテリアを装着するので

818-962.jpg
成功する確率45%。
だいじょうぶ、エヴァのシンクロ率で考えたら高いほうだよ!(*´∀`*)←他人事。


セイヤァア!(掛け声



818-963.jpg
あぁぁ……。


818-964.jpg
背後から氷のような視線がァアァ…。
ここだけブリザードが吹いておる。




てな感じのマテリア装着依頼でした。







さてさて、また話題は変わりまして12月のVUから導入された『PT募集掲示板』
こちらは読んで字のごとくPTメンバーを募集する掲示板です。
どこへ何しにいくPTなのか、その詳細を書いて掲示板に張り出す(張り出すっていってもメニューから見られるのでどこかの街などに掲示板があるわけではない)だけというお手軽さ。
参加したい人はその掲示板から、入りたい募集主の『参加する』ボタンを押すだけでそのPTに入ることができます。

今までは街でリーダーが常にシャウトして募集していたことを考えたら、この掲示板ができてからはリーダーは数分ごとにシャウトしなくてもよくなり、参加したい人もどこにいても掲示板が見られるので好きな事をしながら募集がチェックできるので便利になったなぁと思います。


その掲示板ですが、とある項目があります。
それは

818-9651.jpg
アイテムレベル。(ピンクの囲い線で示したところ)

まず、装備にはアイテムレベルというものがあり、良い装備だとアイテムレベルが高くなります。
というのを踏まえて、装備は、頭、手、胴、足など各部位があります。
それら各部位のアイテムレベルを足してその数で割った数値が、平均アイテムレベルです。多分。
自分のアイテムレベルはマイキャラクター画面で見られます。


先程のPT募集掲示板の、『平均アイテムレベル』の設定も募集主が書き込みます。
その平均アイテムレベル以上を満たした装備の人がそのPTに入れる設定となります。

私も何度か『あ、この募集に入りたい』→『アイテムレベルが足りんかった…(*´ω`*)』ということがあります。
そんなこともあり、先日クリスタルタワーで

818-966.jpg
靴拾ってきました。


まあ別に募集のアイテムレベルに関係なく、装備を強いものにしときたい気持ちはあるわけで。
しかし強い装備にしたい気持ちはあるが

818-967.jpg

   

818-968.jpg
変〇に近づきたいわけではないん…です…よ?

でも靴がアイテムレベル70→80になったので、平均アイテムレベルは上がりました。
そして私の変〇レベルも、こぅ、ググッっとね…!(*´Д`*)




今回とりとめも、まとまりもない記事で申し訳ナス!




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ



Posted on 2014/01/09 Thu. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 7

09

大迷宮バハムート1層 


こんにちは(*´∀`)
さっそく本題へ入っちゃいます。



あれは、かれこれ今から2か月程まえのこと…(遠い目
14最大?のダンジョンへ行こうと決意した時の事。

普段はCF(勝手にマッチング)でダンジョンに赴く私ですが、これはCF対応してませんという基本ぼっちプレイの私には大変不便な、しかし14最難関と言われているダンジョンへ初めて出向きました。
先程も書いたようにCFは使えないので、街でシャウトを聞いて参加。
初見ゆえに、初見OKと明記している募集だったと思います。


そう、そのダンジョンとは
818-613.jpg
バハムート(のなか? ていうかココどこ?といつも思っていることは内緒だ…)


メインストーリーで難しそうな会話を聞き流しているツケが回ってきたのか、
ハバムートがどうしてダンジョンなのかよく分からない(*´ω`*)
バハムートは、どこ? みたいな状態ですが、フッ、まぁいい(*´ω`)(いいのか)

そんなことより大事なのは……
そう!
アイテムだ!( ゚Д゚)
だってダタだから!




ここで、ちょっとめんどくさい『大迷宮バハムート』についてちょこっと説明してみます。

大迷宮ハバムートは、1~5層まで現在実装されています。
1層~5層でそれぞれボスがいて、アイテムを2個ずつドロップします。
1PT(8人)で攻略します。

1週間に1度しか、その層を攻略(クリア)できません。
月曜24時(火曜0時)で討伐記録がリセットされます。

と書くと分かりづらいので分かりやすく例を挙げて書き出すと、
例えば、自分がその週4層をクリアしている状態で、友達の1層の攻略に一緒しようとしても4層までに攻略済みという記録が成されたため参加不可能になります。つまり、4層を終えた後で1層に行こうとしても入れません。逆に1層から順に層を上がっていくのは可能。(しかし、その層をクリアした時点で今週はその層はもう入れなくなる。要するに層をクリアするのは1週間に一度のみ)
討伐成功した層には、その週はもう入れないと覚えておけばいい感じ。
リセットされれば、再度入れるようになります。

各層のボスが2個ずつ装備をドロップします。
先程書いたように、その層をクリアできるのは週1なので、必然的にドロップした装備を入手する機会があるのも週1ということになります。






長いうえにちょっと分かりにくい説明でしたが、
要するに週1度しか行けないのが大迷宮バハムート、という感じです(ザックリ)
しかしドロップする装備が、とても良い物なので毎週

818-598.jpg
混雑!!(ちなみに入口のあるとこです)






そんなバハムート、もちろん最初は1層から行ってきました。
1層は、制御システムという…まぁ…玉…みたいな…ていうか玉だよな(*´ω`) を倒すところからスタートです。高圧電流という、それを食らうと全員麻痺っちゃってビリビリー( '∇')ウフフフフ みたいな状態になるのをナイトさんと詩人さんがスキルで阻止するというような感じの敵がいます。
それが第一関門で、そこを抜けると普通の敵をちょっと倒して先に進み、そうして待ち受けているのが


818-606.jpg
蛇です。そして薄い。見たままだな!っていう。ちなみに正式なお名前はカドゥケウスくん(´∀`*)誰も呼ばないけど!

この子が1層のボスであり、倒すと宝箱を出してくれます。





この子を何も考えずに倒しに行こうとすると

818-615.jpg
まぁ、こうなります…(*´ω`)
いや、考えてちゃんとやろうとしても結構こうなります…。
そのくらい強いのです(((((( ;゚Д゚)))))ほんとに!




というわけで、どんな感じで倒すのかと言いますと

まず蛇の通常攻撃は、もちろん盾さん(PTに2名いるので、お1人をメイン盾とする)に受けてもらい、まさにみんなの盾となってもらいます。ちなみに蛇の通常攻撃はさりげなく前方扇状範囲ダメージという、いやらしさです(*´_ゝ`)

818-604.jpg

さらにスチールスケールという技?を使って最大8段階まで攻撃力アップしちゃうという、やめてよ本当にもうこれ以上やめたげて…っ。・゚・(ノД`)・゚・。 という状態になります。一撃がドンドン痛くなってきます。ヒーラーにとってまさに涙目( ;∀;)



というわけで、そんな無体な行為を少し和らげてくれるのが

818-614.jpg
ウィップバック。

蛇の後方範囲攻撃。赤い枠線内にいるとダメージを受けるが、その間前方にいる盾さんは攻撃されないので、その隙に盾へのヒールを完了させたりその他DPSへのヒールを行ったり、お茶を飲んだりするできるヒーラーさんもいるかもしれないがそれは決して私ではない、と、ともかくヒーラーにとってはありがたい状態。

これは蛇の後ろだか横だか(詳しくはDPS=アタッカーさんまで)から攻撃していると蛇が『ちょ、何お前邪魔なんだけど?』といわんばかりに思わず発動しちゃう後方攻撃。
これがくると本当に嬉しい。
特に蛇のバフ(攻撃力が上がっている)の数がヤバイ時なんかもう、その後方誘発してくれたDPSさんに投げキッスしたくなるくらい嬉しい(*´д`*)





スチールスケールで蛇の攻撃が上がっている場合、それを打ち消す存在が
818-608.jpg
画面右にいる、スライムです。
私が転がっているのは気にしないでください…(*´ω`*)

あ、ちょうどいいので画面上の、床にある緑色の部分は、蛇がゲロを飛ばしてきた跡です。
これはランダムで人に向かって飛んできて、その部分にいると毒のスリップで大変なことになるので、緑色になったところからどけばいい感じです。しばらくすると床のゲロは消えます。



話をゲロからスライムに戻します(*∩ω∩)

スライムが湧く前に、床が

818-607.jpg
光ります。
くれぐれも私が転がっていることは気にしないでくだs(2度目


床が光った際にその場に居続けるとスライムが湧きます。(光った床にいる人数分湧きます)
こちらのスライム、蛇に食べさせることができます。(戦闘中に食事する蛇…)
そうすると蛇についていた攻撃力アップが1段階下がります。
しかし捕食させる際はスライムのHPを減らしておくようにします。

この役目を詩人さんか黒さんが行うことが多い気がします。

818-605.jpg
ほぉら、コッチだよ~。
詩人さんがスライムを減らしながら蛇へと誘導していきます。
一見おとなしそうなスライムですが1マス以上スライムとの距離が離れると爆発という暴挙にでるので、幼き子を見守るような状態で引率するスライム係さんです。





さてさて順調に蛇の体力を削っていき、HPが7割くらいになると何を思ったか分裂します。
蛇が2匹に分裂した後は、前もって8人PTを4人ずつに分けておき、それぞれ蛇に対応する感じに。(盾1、ヒーラー1、DPS2)

2匹のうち、1匹を先に倒すと、残った1匹がパワーアップ。
なのでなるだけ同時に2匹を倒すのが望ましい気がします。




無事2匹倒し終わると

818-616.jpg
2つの宝箱(人´∀`).☆.。.:*・゚

8人PTには、必ずヒーラーは2名。
ゆえにヒーラー装備が出れば(相手が持っていなければ)Need勝負!
数値が高いほうが装備をもらえる…!
週に1度の勝負!


(ヒーラー装備が)出れば……。
かれこれ2か月…1層でヒーラー装備が出たのは、ただの…1度きり…。
そしてその1度きりのチャンスも、安定の、Need勝負負け ☆-(´>ω・`)b


……こういう時どんな顔をすればいいのか分からないの…。


だれか『笑えばいいと思うよ』って言ってください。





※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/01/07 Tue. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 10

07

年明けイベント 


818-918.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(*´ω`*)



というわけで無事年が明けました!
みなさん、お正月をいかがお過ごしでしょうか。
私はダラダラと時間がある時にゲームをして過ごしています。
そして食べ過ぎていますヤバス。
ゲームで動き回る半分でも動けばいいと思うんだ…(白目





さてさて新年一発目の記事は何がいいのかなぁと思ったのですが、
期間限定イベントで面白そうなのがあったのでやってみました。
決してCFの待ち時間にやったんじゃないんだからね…っ(*´Д`*)待ち時間長すぎなーい?



というわけで期間限定イベントのネタバレになりますのでご注意お願いします。






イベントのクエストを受けるのは故郷グリダニア。
音楽堂の前の人から受けます。
すると
818-9191.jpg
兜を受け取るのに笑うことないと思うんだけど…?

そんな疑問を抱きながら音楽堂に行き、ひんがしの国からの客人とやらに会ってみると……




818-920.jpg


818-921.jpg
……んー? (という表情をイベントで本当にしたのでそのまま載せてみました)

しまった、なんか変な人だコレ。
そう思いながらも、もうクエストは受けてしまったし、とりあえず話だけでも聞いてみようか…。





というわけで話を聞いてみると、
乗り物といえばチョコボが浸透しているこの国に馬の良さを広めに来たらしい。

818-922.jpg
へぇー。森の掟で馬が入れないなんて知らなかった。
そんな掟あったのかぁ。


と、ノンキに思って聞いていると
818-923.jpg
はい?(ドラマ相棒風の発音で)


818-924.jpg
なにこれ∑(゜∀゜)
どんな選択肢だよ!と心の中で1人ノリツッコミをしながらも、ここで「いいえ」と答えたらクエストはそこで終了だということは明白すぎる私が取った答えは



818-926.jpg
………(*´ω`*)ヒ、ヒヒィーン…。


818-927.jpg
馬は好きなんだが…馬になりたいわけでは…。

とか思いながらもちゃっかり頭装備非表示から表示に切り替える私。
まんざらでもない(*´ω`)






さて、この頭でどこで何をしてこいというのだろうか。
話を聞いていくと、チョコボファームがある牧場に行ってこいと言われたので素直に行ってみる。
そこには同じような馬頭をした人がおり、話しかけてみると

818-928.jpg
加勢…かな?(;´∀`)
この地方の勝手が分からず…なるほど、確かに異国の人では何かしら困ることがあるかもしれない。
どんなことで困っているんですか?


818-929.jpg
……それはだね、その兜を脱げばいいだk。


818-930.jpg
いや、だからそういう問題じゃない…って話聞いてよ。゜(つω`)゜。


818-931.jpg
……分かった。
もう何も言うまい。
それで満足してもらえるなら、チョコボの集まる場所でポーズをとってくるよ!




そこで印が付いている場所に行ってみると

818-932.jpg
どうやら、その光っている場所でポーズをとれ、ということだな。
……しかし…恥ずかしいんですけど…!?(;´Д`)

しかし、やらなければ先には進めない。
ええい、ポーズなんて一瞬よ。



818-933.jpg
どや。(チョコボに向けて…)
どや、可愛いか。


……って正月から何をやってるんだ _| ̄|○



馬頭つけてチョコボに向けてセクシーポーズを取っている、イベントを知らない人から見たら完全に変な人。
逃げるようにその場を離れ、言われたとおりチョコボ厩舎の人に話しかけると

818-934.jpg
え……っ。


818-935.jpg

818-9361.jpg
イ、イタズラ…。
ちがうんです、これには深い訳が…っ。

とか馬頭で言ったところで聞いてもらえるわけもなく、トボトボと馬頭仲間の元へ戻ると



818-937.jpg
完全勝利…?(震え声


しかしチョコボの様子がどうだったか話すと
818-938.jpg
いや、変なかぶりものした怪しい人がいきなり変なポーズしてきたら誰でも怯えr


818-939.jpg
もう、もうチョコボをそっとしておいてあげてぇえ(;´Д`)



結局
818-940.jpg
励ましに行ったら


818-9411.jpg
チョコボを興奮させただけでした…。





一体私は何をしてるんだ…と思いながら馬頭仲間のところへ戻ってみると

818-943.jpg
な、泣いてる…?


818-944.jpg
励ますたびに揺れる馬頭…ってごめん笑えr。゚(*゚´∀`゚)゚ノ
笑っちゃ悪いのかな、でも笑えてしまうぅう。

動かしている本人は爆笑でしたが、幸いゲームのキャラは笑っていないので、彼の気を悪くすることもなく、彼に認められた証のニンジンをもらってグリダニアへ帰還しました。
そこで貰ったニンジンを渡すと

818-945.jpg
馬の権化が褒め言葉に聞こえたら馬になりきれた証だと思うの…(*´ω`)


818-946.jpg
おお、とっておきですか。
それは期待しましょう。




ようやく馬頭から解放されますわー。
さてさて、とっておきの兜を……。



818-947.jpg
(*´ω`*)……って

ただの色違いの馬だコレェエェエ( ゚Д゚)ウマー!




と叫び出したい気持ちをグッとこらえ、次には何かもっと良い物がもらえるかもしれない…
そう思い、ウルダハ、リムサの2都市にも足を運び、それぞれに珍妙な人と出会い、笑いながら馬になりきり、そしてついに最後にはチョコボ会長みたいな人と馬頭リーダーとの直接対決が…。

818-953.jpg

818-954.jpg
ハワワ(;・∀・) そんな本当の事を。


818-955.jpg
いや、ソレどっちもどっち…(と思っても口挟める雰囲気じゃない)


818-956.jpg
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!!
ツ、ツノなし。しかも連呼(゚A゚;)

子供の喧嘩になってまいりました。
もうこれどうすりゃいいんだ(´∀`;)





さて、これがこの後どう収まったか。
それはご自分の目で確かめてください。
そしてみんなで馬頭になろうじゃありませんか…っ!

それにしても年明けからちょっと長くなってしまいました。
というわけで、ヒヒィーン(*´∀`)(訳:また~!)





※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)



ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ


Posted on 2014/01/04 Sat. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 9

04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。