05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

愛されキャラ 


こんにちは(*´∀`)
少し前にミラプリ(装備の見た目だけを変える)をやった私ですが
再び変えてみました。


818-2485.jpg
FF的ヒロイン然とした装い。

まあただの戦記装備(今更)なんですが、
この装備、見た目が結構すきなんですよね。
こう、ふんわり広がった様子のスカート(ただし前方が布足らず)が優しげで。



後ろは

818-2486.jpg
なんか色々付いてます。

818-2487.jpg
肩から何か飛び出てる。


正面は、
818-2488.jpg
こんな感じ。
どうでもいいけれどこのSSの私の表情がちょっと危うげ。


気を抜くとすぐ変な顔が出るので
818-2489.jpg
撮り直し。
ウフフフ(*´ω`*)


しかしこの装備、よくよく細かい装飾を見れば見るほど

nosi.jpg
ご祝儀袋

に見えるんですが私だけですか(*´ω`)









そんな憂鬱な月曜…サザエさんに胸がキュンと痛くなる日曜…
というわけでゲームのなかのあの人に会いに行ってみました(*´∀`)



あの人とは誰か…
それはFF史上トップ10に入るんじゃないかっていうくらいの
愛されキャラ。

が、敵となって私の前に大分まえから立ちはだかっていた…!(`・ω・´)
それは


818-2492.jpg
ふか~~。(特に胸元)


要するに
818-2491.jpg
極王モグル・モグXII世討伐戦


結構前からある討伐戦ですが、
驚きの未だに未クリア。
導入当初何度か行って負けて以来放置しまくりました。
結果、今では『何がなんだかさっぱり分かんない(*´∀`)』状態に。



しかしここでもらえる装備のリボンが可愛らしいし、
今度7月のパッチのためにも討伐完了しておかなければ…
というわけで重たい腰をあげて討伐しに行ってみることにしました(⊃∀`* )



その前にまずは最低限の動きを予習するべくネットで調べてみるも…

……(´-`)さっぱりわからん。

そもそも家臣の名前からしてややっこしい。
とりあえずここはもうヒーラーとしてやることだけ押さえておこう。


というわけで、ヒーラー視点でお送りします(*´ω`*)




まずスタート時は
818-2493.jpg
極王ひとり。


これを叩いていると
818-2494.jpg
わんさか家臣が登場。


家臣はそれぞれジョブが違うので、
さりげなく台詞も違う。

818-2495.jpg
『狙い撃つクポー!!』

という台詞に


rock.jpg
『成層圏の向こう側まで狙い撃つ男(本人談)』

を思い出しました。同じ緑色同士だし。
とか言いながらそんなに00観てないんですけども。
でもロックオンが一番好きでした。



話が逸れましたが、
家臣で剣術士と斧術士を、それぞれPTの盾さん2名が受け持ちます。
他の家臣はDPSさんがどうにかしているんだろうと思います(よく見てない)


モグ王は盾2名が交替で受け持っており、
その間にDPSさんが家臣たちのHPを均等に減らしていきます。

その最中にモグ王が
818-2510.jpg
とか言い出したら要注意。
家臣たちが連携して技を出してきます。



例えば、
地面がオレンジ色に変化しだすのは

818-2496.jpg
家臣の黒がポンポンフレアを詠唱しているらしく、
それをDPSさんがポカスカ殴って詠唱を止めています。



他には、

818-2497.jpg
恐怖のデルタアタック。

これは円形フィールドであるここに三角形にバリアのような物が一瞬で現れ、
その三角形のなかにいると

818-2498.jpg
その人に大ダメージ。

最近ではHPがみなさん多いので即死はしないようですが、
ともかく痛い攻撃です。しかも発動が早いので見てからではまず避けられない。
ので、連携クポとか言い出したらなるだけ真ん中にはいないようにする。




他にも、

818-2499.jpg
足下が薄紫色に変化したらそれは家臣の白がホーリーを唱え中。
これもDPSさんが家臣の白をタコ殴りにして詠唱を止めます。

このように家臣の白と黒のそれぞれ詠唱を止めるためにある程度のHPを保っておく必要があるようです。
そんな魔法を詠唱するなら最初に倒しちゃえばいいじゃん、って感じですよね?

しかし1匹でも家臣が倒れるとモグ王が…

818-2509.jpg

とか言い出します。
すると家臣が蘇生&HP回復されて元通りになります。
が、その代りにモグ王の体力が削られます。
つまりモグ王のHPを削りたいなら、複数いる家臣すべてのHPをギリギリまで減らしておけばその分家臣を回復するためにモグ王のHPも多く削られる、という感じです。


なので、すべての家臣のHPをなるだけ減らしてから

818-2509.jpg

と言わせたいわけです(多分)
何気に『回復してやろう』=自身の命を削っているモグ王 ってば戦闘中にかかっている曲の歌詞どおり

Good King Moggle Mog
善王モグル・モグXII世
Good King Mog        
よい王様
Lord of all the land! (Kupo!) 
エオルゼアを支配するクポッ!


確かに良い王様(*´д`*)


てな感じのギミックがあるので、
なるだけ家臣のHPを均等にギリギリに減らしたい背景があるわけです。

全ての家臣のHPを削っている最中に白と黒が先ほど↑書いたように魔法を詠唱してくるのでそれを止めるためにタコ殴りにすると自然と白と黒のHPは削られていきます。そこでもし白か黒が倒れてしまうと、他の家臣のHPまだそんなに削れてないところにモグ王が回復=モグ王のHP減らないまま という図式になるので、白と黒はそんなに削らないようにしているようです。

ちなみにモグ王の回復は2回で終わりです。
3回目はなく、この技が来たら終了という状態になります。




話は戻りますが、
地面が青紫の家臣の白ホーリー詠唱中に

818-2499.jpg
何気にデバフ(状態異常)がPTメンバーの2名に付きます。(うろ覚え)


818-2501.jpg
コレ↑

コレはモグリーゴーランドという技がくる前につくデバフで、このデバフが付いたままモグリ―ゴーランドを受けると即死するらしいのでエスナなどの魔法で解除します。

それにつけてもこのデバフとそっくりの

818-2500.jpg
↑このデバフ。

こっちのデバフは特にエスナ要らず。
でも似ているので、慌てるとコレにもエスナをします…(*´ω`)デュフフ。





デバフといえば

818-2502.jpg
有頂天。

別に喜んでいるわけじゃありません(ノ´∀`*)
これは連携のひとつで、家臣の剣術士のところに毒沼が作られます。
さらに
818-2503.jpg
↑のデバフが剣術士の近くにいた3名に付いて、その人は魅了状態(操作不可)になり、毒沼へと引き寄せられます。
毒沼のスリップはすさまじく、ぐんぐんHPが減って倒れます。
なので、このデバフが付いた人にすぐさまエスナなどの魔法で魅了を解除します。



ということは、魅了を解除できるヒーラーが魅了されちゃあイカンわけで、まさにミイラ取りがミイラ状態はマズイわけです。
ゆえにあまり剣術士の近くにいすぎないように注意します。


818-2502.jpg
↑注意します……。



2回目のモグ王の(家臣への)回復のとき

818-2504.jpg
メテオ(全体攻撃)がくるので中央に集まって範囲回復をします。


その後は家臣を倒し、最後にモグ王を集中攻撃します。

818-2505.jpg
モグ王はメメント・モーグリという魔法?を詠唱。
これが発動すると全滅なので、発動するまえに倒します。



倒し終わると討伐完了。

818-2506.jpg
( ˘ω˘)スヤァ


818-2507.jpg
家臣たちも引き上げていきます。


818-2508.jpg
可愛いのぅ!!



てな感じで無事?極モグ討伐完了です。
癒される相手なのですが、結構忙しいので真に癒されたかは謎を残しつつ、実際に残るのはこのBGM.
グッキンモグモググッキンモー♪(*´∀`) にしか聞こえない。




Good King Moggle Mog
善王モグル・モグXII世
Good King Mog
よい王様
Rules with iron hand! 
厳しい掟で統治するクポッ!

Good King Moggle Mog
善王モグル・モグXII世
Good King Mog
よい王様
Leads the brave and true! 
勇者モーグリを導くクポッ!

Good King Moggle Mog
善王モグル・モグXII世
Good King Mog
よい王様
Now come along and meet his trusty crew! 
忠実な家臣たち みんな集まれ
Kupo! 
クポーッ!


Kupta Kapa will clip your tuft 
クプタ・カパは フサフサをバッサリ!
Split your hairs and ruffle your fluff 
ケバケバをサクサク 刻んじゃうクポッ!


Kupdi Koop will throw you for a loop 
クプディ・クープは 手ごわいゴワゴワ!
Brave a wall of whiskers to find his troupe 
おヒゲがピンピン みんなを守るクポッ!

Kupli Kipp is sly yet sweet 
クプロ・キップは ニコニコしながら!
He’ll tickle your nose then tickle your feet 
コチョコチョ攻撃で 足を攻めるクポッ!


Jolly Kogi’s eye for fun is clear 
クプク・コギは いたずら大好き!
He’ll put an arrow straight in your rear! 
ケツにグッサリ 矢を刺しちゃうクポッ!


Pukla Puki plays with fire 
プクラ・プキは 火遊びメラメラ
Poms a-burning on her pyre 
ポンポンを ドンドン燃やしちゃうクポッ!

Puksi Piko likes her buddies big 
プクシ・ピコは でっかいやつらとダンス!
To sing a little song and dance a little jig 
ホップステップ 踊りあかすクポッ!

Pukna Pako shivers and shakes 
プクナ・パコは 怖がりブルブル!
She’ll stick you in the gut and give you bellyaches 
グッサリグサグサ ばたんきゅークポッ!

And who’s behind them, standing tall? 
そして みんなの後ろには?
Why, the biggest moogle of them all! 
最高に立派な モーグリさま~!!

(Spoken) Who!? Who!? Whoever could it be!?
誰!?誰!?一体誰が!?

Good King Moggle Mog
善王モグル・モグXII世
Good King Mog
よい王様
Kind and noble lord (hear! hear!)
おそれおおいぜ 王の中の王! (ヘイヘイ!)

Nod your noggle nog
頭を下げろクポッ!
And mind your gob
口を閉じろクポッ!
Or he’ll put you to the sword!
命が惜しけりゃなッ!


Good King Moggle Mog
善王モグル・モグXII世
Good King Mog
よい王様
His judgment you will dread!
おそれおののけ その裁きを!

Good King Moggle Mog
善王モグル・モグXII世
Good King Mog
よい王様
What do you decree?
ご命令をクポッ!
What do you decree?
ご命令をクポッ!
What do you decree?
ご命令をクポッ!
Off with their heads!
お仕置きしてやれクポッ!



※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ


スポンサーサイト

Posted on 2014/06/30 Mon. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 5

30

オンラインって 


今日はササッと本題へ!('ω'*)




さてさて武器強化のために本を相変わらず消化している(本に書かれている討伐内容をやっていく)日々。
なんだまだ本も終わってないのかよ、という感じですが、
なにせ本の討伐を済ませても神話地獄かと思うと、自然ゆっくりペースに(´ω`。)

そんなわけでチマチマと気力体力時間と揃ったときに本を討伐しています。
その日も
『さーて、そろそろ神話も貯まって本をもらえるし、本に書いてあるダンジョンに行ってこよう(*´∀`)』

そこで本をパラリと開いてみると

818-2467.jpg
流砂迷宮カッターズクライ。

ふーん、カッターズクライかぁ(´∀`*)
じゃCFで参加申請を……


818-2468.jpg
……(*´∀`*)…

……

な、ない…だ、と…?( ゚Д゚)
私のカッターズクライはどこへ行ったんでしょうね…?(*´д`*)お、おかしいな…。


とかマリーに言ってみたら、
『(私がそのダンジョンに)行ったことがないんでしょ』
とかバッサリアッサリ解明。

なーんだ(ノ´∀`*)そっかー。

どうやらメインストーリーなどに無関係だったダンジョンなので私は行ったことがなかったらしい。
用事がない所へはテコでも行かないという私のものぐさが思わぬところで露呈(*´ω`*)
しかし今回本に載っている限りは行かねばならない。

というわけで、まずはカッターズクライってどこ? というもっとも基本的な事をネットで調べてみるとウルダハ、ブラックブッシュ停留所の近くらしいので早速

818-2469.jpg
行ってみる。
周囲にデカイ蟻がワサワサ(;´Д`)


行ってみるとそこは洞窟のようになっていて、
RPGで培われた私の本能がこれはどうみてもダンジョンへの入り口(゚Д゚) と語りかけてくる。
それを証拠にNPCが立っているじゃありませんか。
話しかけてみると、
818-24721.jpg
やはり…( ´_ゝ`)
さすがRPGばかりやってきた私のゲーム本能…。
任せてください、腕と自信はないけれど物欲で頑張ります。


では早速…

818-2471.jpg
ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

あ、あれ?
なんか先に進まないんですけど…?

って…なんかおかしいな…(´-`)
ちょっと待って?
そういやダンジョンの入り口ってなんか光ってなかったっけ?
普段いつもCFから登録してるせいでダンジョンの入り口なんてめっきり行った事がなかったので忘れてたけどなんか光ってた気がする。

光らせるためには…そうだクエストだよ!!( ゚Д゚) ←遅い。
ダンジョンを解放するためのクエストがどこかにあるんじゃないかコレ!!

もうそういう基本的な事をついぞ最近してなかったから忘れていた。
ダンジョンへ行こう!→よし現地に乗り込むぞ! みたいなオンラインゲーじゃなくて頭がすっかりオフラインRPG状態だった。なにせ最近あまり温かい触れ合い(*´Д`*) というものがあまりないからなぁ…。




ともかくクエストを受けてダンジョンに行けるようにしないと!
というわけで、これまたクエストの場所を調べて行ってみる。

818-2473.jpg
そうそう、コレコレ!(*´∀`*)



818-2474.jpg

818-2475.jpg

818-2476.jpg

818-2477.jpg
なるほど、分かりました。
仇はとります。
じゃないと私も困る…これぞうぃんうぃんヽ(*´∀`)ノ




ついさっき行ったばかりの洞窟入口まで戻ると、

818-2478.jpg
花を添える指定地点が!
すぐに花を添えてみる。

すると、
おや…? NPCの様子が…?

818-2479.jpg
なんかさっきと言ってる事ちがう。


さっき↓は、

818-24701.jpg
なんか投げやり。行くなら行けば?みたいな。
こうして聞いてみると、無謀な冒険者を止めるどころか若干の煽りすら感じるじゃありませんか(;・∀・)


ちゃんとクエストを受けてきた人には↓

818-2480.jpg

からの~

818-2481.jpg
キター(*´∀`*)




というわけで若干時間をロスしまくりましたが、無事ダンジョン解放!
これで別にこの場にいなくともメニューのダンジョン欄から選んでボタンを押せば勝手にPTマッチングされていつでもダンジョンへ入れちゃう!

となれば、ここにもう用はないんだぜ!


そそくさと家路につき、他の事をしながらカッターズクライにCF登録。
時間がかかるかなあ、と思ったけれど案外すぐにマッチングされ


818-2482.jpg
初カッターズクライへ……。


Lv50でLv38のこのダンジョンが初見です、というのも気恥ずかしい気がしたものの、やはり黙ってはいられない性格なのでそこは素直にすぐに『初見です』と暴露。
すると、『はーい』と優しいお返事が…。


一応かろうじてボスの下調べはしたものの、やはり予習と実地は違うわけで、

たまに足下から何かがブシュッ!!と突き上げてきてストンスキンを台無しにしてくれるこれはなに…? 足下に何かいる((((;゚Д゚)))) そんな設定B級洋画ホラー映画にありそう…!

とか

ボスがよく見たらプリンセス(蟻の)で周囲の兵士(蟻の)より格段にデカイ((((;゚Д゚)))) ↓

818-2483.jpg
そして砂糖に群がっているかのような大群((((;゚Д゚))))

とか

砂地から一転、綺麗な青いのがある~(*´∀`)→やけどしました。

とか

やはり初見ダンジョンは新鮮です。



しかしなにより凄かったのは、
ゲーム画面がフリーズしてしまい、慌ててゲームを再起動したら
PTメンバーの人達が待っててくれた…Σ(゚Д゚;)

流砂(に飛び込んで次のエリアへ行く)の直前で、もう流砂があるのに
私が戻ってきてくれるのを待って流砂に飛び込まないでいてくれた…ミラクル…!!

もし戻ってきて誰もいなかったら私は間違いなく
『…あれ?みんなは?ココはドコ? 私は一体…?(゜∀゜)』
となっていたに違いない間違いない。

ゆえにその場に留まり、待っていてくれたメンバーさんに感動。


だけでなく


818-24841.jpg


……あったけぇ…(*´ω`*)…!!!


行き止まりの道へ行ったり特に要らなそうな宝箱を開けていってくれていたのは私の地図を埋めてくれるためだった。
私が初心者に見えるわけもなく(そのまま50装備だったから)私が地図埋めたいような事を言ったわけでもないのにそれでもこの温かさ。
最後のボスに辿り着いたときもアチーブが無事に出たことを喜んでくれて、そんなに優しくされても私どうしたらいいのか分からないの…みたいな綾波みたいなキャパオーバーな状態になりました。


ってことで、まだまだ捨てたもんじゃあないですよ!!!

と実感したカッターズクライでした(*´∀`*)




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/06/26 Thu. 07:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

26

変態紳士復活 

こんにちは(*´∀`)
ほんとにもうあっという間にまた月曜で週末とはなんだったのか。


てな感じでさっそく本題へ。




来月にパッチが入る予定だそうで、
まだまだゆっくりやろう~(*´ω`*) などと思っていたクエストに手を付け始めました。
以前にもこのクエストは記事に書いているのでそちらも参照して頂けると分かりやすいと思います(*´∀`)

それにつけても前回もパッチの前に慌ててクエストをしに行ってる自分。
今回もまったく同じようなことをしている…(´ε`;)



というわけでクエストの続編です。
そのクエストは…

818-2397.jpg

…って、いきなり何のこと?

って感じですよねスイマセン。
実は私自身も

『……なんでしたっけ…?(;^ω^)』

という状態からスタートです。


なんでやねん!という感じですが、実はこのクエストの続編のパッチが当たった直後にちょっとだけ最初のNPCに話しかけてしまい、『イカン、事件屋クエストは長くなるし、ゆっくり味わいたいから後でやろう』とそれ以上進めるのを控えて時間が経った今何の話だったかサッパリ分からなくなった、と…そういう事です(/ω\)  (/ω・\)チラッ


というわけでワケわからんまま読み解いていこうと思います。



話を聞いていくと、どうやら新しい事件屋なる人物が登場している模様。
その彼は、貴族で明晰な頭脳の持ち主『事件屋男爵』と呼ばれていると。
同じ事件屋でヒルディブランドとは大分評判が……

と思ったそばから


818-2398.jpg
変態男扱いされたよ?

しかし私と一緒にいた記者エリーさんも特に反論しないっていう、そして私もちょっと異論はないかな…みたいな!(*´д`*)



そこへエリーさんが

818-2399.jpg
お、おう。
どんな用事だかサッパリ思い出せないが、了解したよ! ペスパーベイまで行けばいいんだね。←適当。






どういう意味で訪問してるんだか分からない(思い出せない)がきっと花を渡さなきゃならない用事があるんだ。ドリルダさんなる人が私たちが届けてくれるのを待ってくれてるんだろう。

と思ったら


818-2400.jpg
なにこの酷い言われよう∑(゜∀゜)!?


と、とりあえず花とやらを手渡してみるか。


818-2463.jpg
Oh……。

なんかやたらあしらわれているのはなぜなのか。


そこに一緒に訪ねてきていたエリーさんが訴えるように口を開く。

818-2464.jpg
ほぅ…?(←ようやく話の流れが見えてきた)

なるほど、エリーは記者だから『武器怪盗』が次の標的として狙う剣を買ったドリルダに話を聞きたいってわけか。
それでどうして私もいるのかは分からないが(*´σー`)やっぱり武器怪盗を捕まえるためかな?


と、自分の存在意義に不安を覚えながら話を聞いていくと、
どうやらドリルダさんはお金持ちな様子で、自分で自衛団を作っているから大丈夫らしい。
さらには自分で事件屋も雇った、というではないですか。
じ、事件屋ってどっちの…?


818-2405.jpg
ということは、変態紳士ではないほうの事件屋か(ノ´∀`*)



そう思った瞬間、開いた扉の向こうに立っていたのは、

818-2406.jpg
∑(゜∀゜)あれ…!?
おかしいな?
ドリルダは変態じゃないほうのって言っていたのにヒルディブランドが現れるとは…。


そんな当の本人は周囲から変態などと言われているとはつゆ知らず、ノンキに
818-2407.jpg
違…っ くないのかもしれない(冷静)


いや、しかし今は私よりも言いたい事がありそうな女性がそこに……

818-2408.jpg
あ、やっぱり?(*´∀`*)

しかし本人めがけて躊躇なく変態呼ばわりするとはさすが湯ばあば。
でも良い意味での変態かもしれないよ!(フォロー)



現れたヒルディブランドはこの厚化粧じゃなかった、ドリルダに武器怪盗について調べる権利を願い出るものの一蹴。そこにドリルダが本当に依頼した事件屋が登場。

818-2409.jpg
これが今噂の貴族事件屋、大人気のブリアルディアン。

うむ…これは確かに一部の特に女性に人気が出そうなキャラだ。
メガネインテリは常に需要がある…!気がする。
個人的には天然バカキャラのほうが好きだけれど(*´ω`*)アレ…それってやっぱり私ってヒルディブランドのファ、ファン…?



とかなんとか考えていると、
また玄関が開き、そこに幼い少女が立っているではありませんか。
そうして彼女はとても言いづらそうにドリルダに向かって


818-2410.jpg

どうやらおつかいか何かの途中で頼まれていた壺を魔物に追われたせいで川に落としてしまった模様。
それを聞いたドリルダは


818-2411.jpg

818-2412.jpg

ちょっ。
なんて厳しい…そりゃ確かに大事な壺なのかもしれないけれど(*´Д`)


次第にドリルダが

yubaa3.jpg

に見えてきた…!!( ゚Д゚)
厚化粧がこれまたソックリ(*´∀`)



そこに

818-2413.jpg
ヒルディブランドが割って入り、
少女(マリア)が落としてきた壺を探しに行くことに。
壺を見つけることで湯ばあばに武器怪盗の捜査について許しを得ようという算段もあったりしつつ、一行は壺が落ちたという川周辺の聞き込みに出発(*´ω`*)





マリアの話に従いながら川の周囲にいる人達に聞き込みをしていくと、
そこにどうみてもちょっとおかしい感じの男が川のなかに座っているじゃあないですか。
話しかけてみると……
818-2414.jpg
ほほう、その鳥のせいでこちらも壺を落としたようなんですよ。


東方風の男が腰を上げるとそこに

818-2415.jpg
その壺が!!( ゚Д゚) そしてバラバラ。


818-2416.jpg
そのようですね(*´д`*)


818-2417.jpg

818-2418.jpg
そういう事情が…。
しかしこんな壺をもってあの湯ばあばの所へ戻ったりしたら名前取り上げられちゃう。助けてくれる白もいないし(*´д`*)キャーハクさまー。


とか思っていると、
818-2419.jpg
おお、なんかそんな人がいるんだ!?


さらに、
818-2420.jpg

818-2421.jpg
おお? アナタが有名なギルガメッシュ!?∑(゜∀゜)


818-2422.jpg
そ、染めて…。染められたニワトリがエンキドゥかあ!


ついにあの有名なギルガメッシュが14に…。
……(*´∀`*)……
ギルガメッシュさんって昔のFFで召喚獣だった人ですよね?
あれ、違うかな…。
あ! 昔のFFでボス的なとかそういう位置づけだった人かな…。
…(*´∀`*;)…
ま、まぁね!
とりあえず気にせず進めよう!


するとちょっと変わった者同士、なにかの波長が合ったのか

818-2423.jpg

818-2424.jpg
ヒルディブランドとギルガメッシュがさっそくお近づき。



な、なんか賑やかな事になりそうになりそうな予感を漂わせながら
その旅の様子は長くなるので唐突にキリがよくこのへんで!




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ


Posted on 2014/06/23 Mon. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

23

目標があるから 

もうすぐW杯、日本代表2戦目ですね(* >ω<)=3 
自分の納得がいくプレイができるよう祈ってます(*´∀`)
おすすめの一曲(日本語訳付で)












さてさてみなさんもうお忘れかと思いますが(なにより私が忘れかけていた)
次のパッチまでにクラフター(職人)のレベルをオール30にしようという試み。
30で取れるアクションを取りたいゆえなのですが、
先日発表されたらしいパッチの日程が想像より早くて

( ゚д゚ )

という心境。
これは急がねばなるまい、と思いながらも他にもしてなかったクエスト消化など
なかなかに忙しかったりして更にリアルも忙しかったりして
とはいえ頑張ろうと思うわけです。
なのでなるだけオール30にするべく頑張ります。
絶対ってところじゃないのがミソ(*´ω`*)




というわけで木工師レベル30まであと5つ(*´∀`*)
グリダニアにあるギルドリーヴに出向いてみると

818-2287.jpg
ウォルナット材5個の大口依頼。

これが今できる大口依頼。(大口依頼というのは、その場で追加依頼され合計3回納品することができる。これでいうならウォルナット材5個を3回その場で納品することで3回分の経験値がもらえる)


ウォルナット材の材料は、ウォルナット原木3個だけ。私は園芸師でウォルナット原木を切り出してくることができるので、その気になれば自分で採ってくることも可能!

(*´ω`*)…


818-2288.jpg

マーケット< 毎度アリ~。




じ、時間がね!
伐採してると時間がアレだから…!

という事で、ひたすらに原木を削って材木へ。
なにせ一度の納品が5でそれを3回だから、1度の大口依頼で15個材木が必要なわけで、なかなかのめんどくささ。
しかも私の未熟極まりない腕前だとHQ品(ハイクオリティ品)ができないΣ(*´∀`*;)

もういっそウォルナット材木HQ品をマーケットで買って、それをバンバン大口依頼で納品すれば手っ取り早いのは分かってはいるけれどウォルナット材木HQ品がお高くて手が出ない。

HQを作る腕もなければ財力もない、ナイナイづくし(人´∀`).☆.。.:*・゚
ゆえに早道などはなく、コツコツとひたすら原木を削り出していくほかに……


そう思いながら、大口依頼を何度かこなしながら再度立ち寄ったギルドリーヴで何気なく他の依頼を見てみると、

818-2292.jpg
シルバーフォークをクォーリーミル(森)まで届ける依頼。

ほぅ…。
で、そのシルバーフォークとは何かな?(´∀`*)

そっからかよ! という心の声。
でも多分雰囲気からいって槍なんだろうなあ。



マーケットで探してみると、やはり槍でその売値は

818-2294.jpg
安!!!!!

こ、これなら……(;゚д゚)ゴクリ…買える…。

それにクォーリーミルへ行くのに

818-2293.jpg
200ギルで往復400ギル

かかるけれど、まぁそのくらいなら。
依頼をこなせば300ギルくらいはもらえるみたいだから…。





というわけで、とりあえず一度やってみることに。
シルバーフォークを購入し、依頼をリーヴで受けて

818-2295.jpg
いざ、クォーリーミルへ!!


クォーリーミルに到着すると、
すぐそばに納品するNPCが。
さっそく手渡すと

818-2297.jpg
私が作ったわけではないですが(*´д`*)ゲヘゲヘ。


槍ひとつ手渡しただけで、
818-2298.jpg


そして
818-2299.jpg


フ…フワァアァアァァア…(*´Д`*)

な、なんて簡単なんだ…ッ゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*


大口依頼だと5本渡すのを3回やらなきゃいけないし、この槍1本手渡してもらえる経験値もそんなに大差ないし…
これは……


818-2300.jpg
買う。


818-2301.jpg
持ってきましたァ~(*´Д`*)




818-2302.jpg
買う!!


818-2301.jpg
持ってきましたぁん~o(*´д`*)o ←ウザイ。




と、すっかり槍を手渡すだけのお気軽お気楽なこの依頼にハマり、
何度もグリダニアとクォーリーミルを往復しまくる。
もう何も難しいことを考える必要もなくなり、ひたすら往復するのみ。まさにただのおつかい。クラフターとは名ばかりの私の木工師。

こんなんじゃイカン…とは思いながらも、この時間節約と楽さにはスマン勝てない…(*´Д`)!!!




その後も
ひたすらグリダニアとクォーリーミルを往復しすぎて

818-2302.jpg
買う!!!



818-2304.jpg
持ってき……アレ…?
なんでおじいさん頭の上に緑のチェック入ってないん…

……

アッ━━━(゚Д゚)━━━━!!!!!



818-2305.jpg
リーヴ(依頼)受けてくるの忘れたぁあぁヽ(*´∀`)ノ




とか



槍を買ってー、リーヴも受けてー
818-2306.jpg
テレポー。ハァ~楽ちん楽ちんε-(´∀`*)



818-2307.jpg
って…随分人の多いクォーリーミルだなオィ。昔の(FATE全盛の)クォーリーミルですか?




とか、もうあまりに楽すぎて考えなさすぎてうっかりミスをしてしまうほどに楽でした(*´ω`*)いや、ほんとに…。
でもそのおかげであまり時間をかけずに

818-2308.jpg

818-2309.jpg


と、無事レベル30に到達することができましたヽ(*´∀`)ノ
クラフターとしてのレベル上げとしてはいささか微妙ではあるかもしれませんが、限られた時間で30にするという目標を第一に考えてやってみました。かつ、私が欲しいアクションがサルベージで壊し専門だから…!



ともあれ木工師は30になったので、時間を気力をみてなるだけ他の職も30に近づけてみたいと思います(*´∀`*)





※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ


Posted on 2014/06/19 Thu. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 3

19

アレキサンドライト 


W杯の日曜からあけて月曜になりました(つω`*)
初戦で負けてしまった気持ちをこれらの曲で立て直したいと思います。


個人的に、2曲目の Shania Twain - Up! が好きです(*´∀`)
次の試合に向けては、最後の曲 Eminem - Lose Yourself でまた気合い入れて応援したいと思います。
他の曲も多分一度は聞いたことがある曲で、日本語訳ついてて元気でるので是非聞いてみてください(つω`*)









さてさて今日は先日書ききれなかった日常ネタを書き散らしていこうと思います(*´∀`*)


少し前にあったパッチにて武器強化の続きが追加されました。
私も武器強化は途中までやっていて、
何度かこれまでも記事に書いています。

武器の強化方法は、とても分かりやすく書くと神話地獄とでも言いましょうか…。
神話というのはポイントみたいなもので、ダンジョンでボスを倒すと20個とかそんな感じで入手できるもので、それを1500個ためて本と交換し、本に書かれてある討伐内容(これも結構めんどくさい)を消化し、また次の本を入手するために神話集めに戻る…(本が9冊あるため)。私がまさにこれの途中です。(ちなみに本9冊を取得するための神話合計は13500)

それら本をすべて消化し終わると見事武器は強化され、その証として武器が蛍光灯サイリュームのように光り出します。

具体的には、こんな感じ↓
818-2394.jpg
(*´д`*)ま、眩しいー!
背景のクリスタルより光ってます。
これで暗い夜道も安心。




てな感じの武器なのですが、
この武器をさらに強化できるパッチが先日追加されたところです。
その内容というのが『アレキサンドライトという石を75個集めてくる』といった感じ。

そのアレキを手に入れる方法は、
①ルーレットダンジョンで1日に1つ、アレキが入っている宝箱がある場所の地図をもらう。②神話800でアレキが入ってる宝箱の場所の地図をもらう。③FATE(不定期フィールドバトル)でたま~~に手に入る。

②と③は、神話地獄FATE地獄なので、一番楽なのは①の一日一度のダンジョンかと思います。①を毎日やれば、75日でアレキサンドライトを揃えることができます。


しかしノンキに75日かけて作るような人がすでに武器を蛍光灯化してる割合は少ないと思われ、実際マリーも時間があるときはFATEを延々しながら、神話を集めるPT募集にいき、夜中0時をすぎればルーレットを回してダンジョンへ行くという、ログインしている時間の8割はアレキサンドライト集めに費やしているんではないか、という具合です。


先程から、アレキサンドライトの入った宝箱の地図、と書いていますが、これは書いたとおりで、古ぼけた地図を解読すると宝箱のあるエリアと部分的な場所が分かるので、それを元に宝箱があるであろう場所へと向かいます。そこで宝箱を発見し、宝箱からアレキサンドライトを入手します。

しかし宝箱を開ける手順で敵がポップするのでそれを討伐する必要があります。もし逆に倒されてしまうと宝箱が消滅する危険性がある(時間内で消滅?)らしいです。


なので、


818-2390.jpg
キャー、ハラタリにいる1つめのボスが出張、じゃなかった、脱走してきたわー(ノ´∀`*)


という感じでマリーの宝箱開場、じゃなくて、開錠のお供することに。
宝箱を開けようとすると、↑のように敵がポップして、倒すと宝箱が開けれるようになります。といっても私には権利がないようで開けることができません。


代わりに、


818-2395.jpg
846ギルのバイト代

が毎回入ります。
いっそキリよく1000ギル欲しかった(*´ω`*)




ところで、宝箱を開ける際にポップする敵は毎度同じではありません。
1匹で終わるときもあるし、複数でてきたり、途中増援が来たりすることもあります。

818-2391.jpg
どんだけ増援するねん!←ツッコミ。




他には、

818-2396.jpg

わー、ボムだー^^ ストンラストンラー。

マリー< ボムが膨らんだら攻撃しないで。

ワイ < ストンラストンラ、え、なに? ストンラストンラストンラ。ドンドコドンドン。


818-2384.jpg
プワワーン。



818-2385.jpg
ボガーン & プシュー。※2人のHPに注目。

どうやら膨らんでいる時に攻撃をするとダメージをこちらが受ける模様。

ストンラは 急には 止まらない。




と、色んな敵が出てくるのですが、
ソロだと確かにつらそうな敵もいたりして、1人で気軽にできにくそうだなあと思いました。





そんな感じで地図からアレキサンドライトを集めるのは以上なんですが、
先程もちょろっと書いたようにFATEに参加してアレキサンドライトを入手するという方法もあります。
参加して戦果を上げればFATE終了直後に『キャシャーン』という効果音と共にアレキサンドライトがカバンへ転がり込む。はず、なのですが、これがなかなか出ない。まず出ない。

しかし、神話800で地図ひとつもらうよりは気楽に気軽にFATEは参加できるので、FATEはやはり人気のようです。
とはいえあまりにもアレキサンドライトが出ない。



そこでマリーは考えた(らしい)
おまじないをしてみよう!と。


そんなマリーのおまじない↓



818-23931.jpg

……お分かり頂けるだろうか。
決してPTを組んでるわけでもなく、発言しようとしているわけでもなく
ただチャット欄に自分の願望を書いて放置しておく(この状態でFATEをする)
ただ、それだけ。

それはまるで
818-23921.jpg
乙女が片思いのあの人と結ばれるようにコッソリ机にイタズラ書きしているみたいな。
青い春と書いて青春…そんな感じのおまじないです。
うっかりsayでボタン押しちゃったら面白い事になりそうなおまじない。


でもこれを聞いた時は


  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )ファッ!?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄



と思いましたが、しかしどうやらそれくらい出ないみたいです。
私もアートマで同じように出なくて苦労したので何か入手するためのコツがあるんじゃないかと思ったのを覚えています。

ともあれアレキサンドライト収集は将来の自分の姿でもあるわけで(私も本が終わったら同じようにアレキサンドライト収集になるから)全然他人事ではないのでした(*´Д`)




ちなみにこのおまじないの効果はどうなのか。
マリーいわく

『出たよ』

でした(*´∀`)
試す時はsayで放置してうっかりエンター押すと途端に面白い事になりますよ!




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/06/16 Mon. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 3

16

FF14的日常雑記 


さてさて今日は気楽に日常でもチラッと書いてみようと思います(*´∀`)




まずは
最近になってようやく

818-2371.jpg
ミラプリしました。
遠。



もうちょっと近づくと

818-2372.jpg
こんな感じ。
たまには真っ赤な服でも着てみようかなぁ(*´∀`)
というぐらいの気楽な染色です。
日替わり弁当のごとくたまに色を変えて楽しむのもまたヨシ。




なんやかんやと今までミラプリ考えたのですが、
なんかもう途中で考えるのがめんどくさくなって
結局結構なシンプルな感じになりました。
魔道士系っていつも長めのローブか、極端にパンツ見せてる装備が今まで多かったので
たまには普通っぽい服装にあこがれてみたり(*´ω`*)



でも



818-2370.jpg
結局パンツ見せてたり。

でも今回はチラ見せだから!
いつもみたいに堂々とは見せてないから!

だからなんだよって感じですが(*´д`*)
でも座らないと見えないんですよ!

なので暇な時に座ってます(露出狂じゃないよ!)





と、まあパンツの話(ミラプリの話だったハズなのに)はこのへんにして
渋々ながら戦記やら神話のためにルーレットを回して行けるときはダンジョンへ行っています。

ブレフロにあたると『走るんか? 走るんか?』と盾さんの動向を見てしまったり。
『(敵を)ちょっと集めますね』という割に終わってみたらちょっとじゃない事も多々あるのですが、しかしその分早く終わるし、ブレフロダッシュの練習になるので結果オーライな私のルーレット生活。色んな意味でルーレット状態。

他にもブレフロに当たるとひとつだけ楽しみな事が。
最後のボスを倒すと入っているという『オポオポのミニオン』
要するにサルのミニオン(自分の後をついてくるキャラクターみたいなもの)なんですが、自キャラの頭の上に乗ったりしてて非常に愛らしい。
マーケットでも購入可能ですが、その可愛らしさゆえに非常にお高い。 私のような者には手が出ません(*´ω`)
ので、宝箱から運よく出ることを願っているわけですが、もう軽く50回以上はブレフロに行っている(たぶんもっと行ってるけれど100回以上とか自分で認めたくない)のに一度もまだオポオポを見たこともなく、オポオポは鑑賞するものだ、と自分のなかでしっくりき始めていたら


818-2381.jpg
祝・初オポオポ。



この子(オポオポ)はこの後どこへ行ったのかと言うと……
モンクさんの肩へ乗って去って行きました(*´ω`*)
ロットが決定した瞬間、外国人の方が『Nooooooo!!』と叫んでいたのが印象的でした。外国の方にも人気。
ちなみにこの時マリーと一緒にいたのですが、2人してロット負けとはどういうことだってばよ? マリーを身内として考えれば2分の1の確率で、見事2人で負けるという。そんなマリーのロットの数値はだったそうです。なかなかの低ロット。







そんな感じでルーレットを回してダンジョンへ行ったりしているのですが、
先日たまたまモードゥナでボーっとしていた時のこと。

ふと周囲をみたら

818-23801.jpg
離席祭り。

見事に周囲が離席マークだらけで面白い。
心の中で『離席ストリート』と命名。
私もよくそれに協力しています(*´ω`*)





思ったより長くなったので、
この辺で!




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ


Posted on 2014/06/13 Fri. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

13

ジャンプ力 

こんにちは(*´∀`)
今日は先日2.28のパッチが当たったので
その様子の一部を書き散らしていこうと思います。
※探検手帳のネタバレが含まれます。




武器強化の新しい追加があったようなのですが、
私はそこまでまだ進んでいない(地獄の神話1500で本を交換して本の内容の討伐をするアレ)ので
私の目的はひとつ…。
新しく追加された『探検手帳』
コレだ( ゚Д゚)!!

では、その探検手帳とはどんなものかというと
たまに『どうやってそんな所に上がったの?Σ(゚Д゚)』
みたいな所に上がっている人たちが街中やフィールドにいるのですが、
それを公式が『探検手帳』なるものにして
普通なら行かない・上がらない・登らない、みたいな場所に到達することを目的とした手帳…だと察する。


実際にどんなものか、まずはやってみよう!





というわけでログインして手帳欄を見てみると……

ない。
てっきり探検手帳が勝手にもう配布されているかと思ったのにない。



フッ…( ´_ゝ`)
やはりエオルゼア…そんなに甘くはないか…。
よかろう、受けて立とうじゃないか∠( ゚д゚)/



手元に手帳がない、ということはまずはクエストで手帳を取るに違いない。
それらしきクエストがどこかにないかな?
とりあえずMAPをひらいてみると

あった( ゚Д゚)冒険者ギルド(グリダニア)か!



冒険者ギルドがある場所に行ってみると

818-23131.jpg
ほほぅ。
早くも手帳ですか。
ソレきっと私の物になるんじゃないかなァ( ´ー`)y-~~


818-23141.jpg
そうくるか。
やはりここは日本昔話的流れを汲んで
良いことしたら貰える的な方向とみた!



818-23151.jpg


という情報を得たので、さっそく常連客に話を聞いてみると

818-23161.jpg

818-23171.jpg
個人情報もなんのその、サックリ彼女の名前と居場所を聞き出せたので、
さっそくグリダニア内の「アプカル滝」に急行してみることに。



すると、そこに件の女性が。
手帳を持っていくと
818-23181.jpg

818-23191.jpg

818-23201.jpg

818-23221.jpg


アレヨアレヨという間に「大岩の聖杯ごしに仰ぐ地」を探すことになっていた!
といっても、そこ…どこ…?(´∀`||;)

適当にマップを見てみると…
なんか赤い枠線があるマップがあるな…もしかしてこれかな?

818-2323.jpg

半信半疑ながらそこに行き、

818-2324.jpg
エモートで『見わたす』をしてみると
どうやら目的を達成したようだ(*´∀`)




手帳の彼女に報告しに戻ると

818-23251.jpg
へぇー('ω'*)そんな伝承が…。
だがしかし『見わたす』だけしてすぐに帰ってきちゃって
どんな場所だったか全然みてこなかった…ッ。
ま、まあグリダニアは故郷だしいつもいるからいつでも見に行けるし!(とか言ってると行かない法則)



818-23271.jpg
手帳キタ━(゚∀゚)━!


818-23281.jpg
制覇して持って来たら何かくれるんですか?(*´Д`*)'`ァ,、ァ(物欲まみれ)







ともかくこれでクエストは一段落。
あとは自力で手帳を埋めていくわけだ。
それで手帳って具体的にどんな感じなんだろう?

ええっと?

818-2329.jpg
……『天候・時間・エモートの条件を満たせば』…?

それってつまり、
目的の場所に辿り着くだけではダメで、天候・時間・エモートも全部条件に一致しないとクリアできないって事…?


め、めんどくs(゜Д゜)




とりあえず、まずはお試しでどこか一カ所やってみようかなぁ。
そう思いながら手帳片手に歩き出した時、ふとすぐそばの道の脇にある岩を登る人々が目に留まる。

みんな、なにしてんだろう…?(´・ω`・)

と思いつつ、私も

818-2331.jpg
ヨジヨジ。


818-2332.jpg
ピョンピョン。


何度か落ちながらもなんとか登りきる。
と、その先には


818-2333.jpg
細い通れるくらいの幅が。


そこを行けるところまで進んでみると
818-2334.jpg
行き止まり。
ちなみに下は、『アプカル滝』という名の滝と水場、そして公園というか広場のようになっていて、ベンチや街灯が設置してある。


で…ここがなんなんだろう?(;・∀・)

思い当たるのはやはり探検手帳なので、手帳にはその場所ズバリは書いていないがヒントらしき文章が書いてあるので、手帳をひらいてこの場所らしきヒントの文章がないかチェックしてみると……


818-2369.jpg
こっ…


ココじゃね?(゚Д゚)

ざーざー流れる滝=アプカル滝 だし!
場所もグリダニアだし!
こ、コレ、ココじゃない?
図らずも見つけちゃったんじゃない?(というか大勢登ってたから気付いただけともいう)



場所はここでいいとして、
問題は『天候・時間・エモート』だなぁ。

ええっと、ヒントの文章は…
『寝たふりをして家を抜け出して、秘密の道をとおって、大人が来れない高いところ』か…。


フッ…( ´_ゝ`)
良かろう。
私のコナンばりの推理力でこのヒントから答えを導き出してみせる!
真実はいつもひとつ!(恋はスリル、ショック、サスペンス~♪)



で。

この文章を紐解くと、まず『寝たふりをして』ということは時間帯は夜。夜間のお仕事じゃなければ夜なはず。
『大人が来れない』で、この人は子供だと分かるから夜間のお仕事、ハイ消えた!
さらに『家を抜け出して』だから…子供が家を抜け出してアプカル滝が見える高い所で見る景色、これに決まりだあ!

次に、
場所は
818-2337.jpg
ここから滝が見下ろせるし、高い場所でおそらくココでいいと思う。



ただ問題は、

818-2336.jpg
いまなんだよな( ・ω・)


文章を見る限り、時間帯は夜でいいと思う。
子供が寝たふりをして家を抜け出してくる時間は…大体21時前後くらい(;・∀・)?
とりあえず夜まで待ってみよう。



そして
ほどなく夜になり、エモートを適当に全部やってみる。
が、クリアにならない……。
なぜだ…:(;゙゚'ω゚'):



と震えたら

818-2339.jpg
落ちた。


んもー。
と思いながら再度

818-2340.jpg
ヨジヨジ。


まぁもう一度あの場所に戻ればいいだけだから、そんなに難しくはな…

818-2342.jpg
い?


818-2344.jpg
アレ?



818-2343.jpg
アレレ?


なん…か、もしかしてさっきの場所から飛び降りてあの街灯の上にいる人達の場所が本当の探検手帳の場所なんじゃ…?:(;゙゚'ω゚'):



それを証拠に

818-2345.jpg
みんな飛び降りてr


あー…あー…なるほどそういう事かー!!
あの高台の場所じゃなくて、高台の所から飛び降りた先にある街灯の上が正解なんだね!
だからクリアできなかったんだ、なーるほどぉ(*´∀`*)←コナンばりの推理力…?




一応様子見のために、観やすい位置からみんなが飛び降りる様子をしばし観察してみたり。


818-2346.jpg
ビョーン。


818-2347.jpg
ポーン。


次々と飛び降りていくのを見ていると、
成功しているのは2割いるかどうかでほとんどの人は距離が足りないか、逆に飛び越してしまっているかのどちらか。
見ているだけで難しそうなのが分かる。
この私に果たしてできるだろうか(*´ω`*)






A.)できませんでした(*´ω`)


20回くらい試してみたけれど、成功せず。
うーん、これはもっと簡単に辿り着く方法がないものか。
自分なりに別の道を模索しだす。



その結果

818-2348.jpg
近くに来ました。

そこ、どこよ? って感じですよね。
実はココ



818-2349.jpg
隣の街灯だったり(*´ω`*)



私の計画としては、ココから
818-2350.jpg
こう(矢印参照)、ポーンと行けないものかと。



818-2351.jpg
ポォーンと(((ノ´ー`)ノ



しかし自信がなくてしばしその場に留まっていると、
同じことを考えた方がこの場所からジャンプして向こうの街灯に見事着地していました。
逆に向こうの街灯からこちらの街灯にジャンプして、そしてまた戻って行った強者まで…!!


これは……行けますわ( ゚Д゚)!!
私でも行け…








A.) 行けませんでした(*´ω`)(2度目


おそらく20回以上トライしてみたのですが、行けそうで行けない、届きそうで届かないこのやるせない気持ち。まるで片思い(*´ω`*)
そんな状態に疲れて初心に戻って最初の位置(高台)から飛び降りるほうで再度挑戦してみると……
アラマァ・:*:・(*´∀`*)・:*:・
奇跡が
ミラクルが






A.) 起きませんでした(*´ω`)(3度目






なんかもう手帳ビリビリに破きたい衝動に駆られた勢いでマリーに愚痴ってみたところ、武器強化に疲れたマリーも手帳を携えて参戦しに来ることに。


フッ…( ´_ゝ`)
ハーッハッハッハ(゚∀゚)苦しむがいい!!!
このジャンプ無限地獄に共に堕ちようじゃないか゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*


と内心思っていたら、
マリーさん



2度目のジャンプで目的の街灯の上に鎮座したよの巻。



   ∧∧
   /⌒ヽ)
  i三 ∪
 ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三三

ソンナバカナ…ソンナ…・。




才能って残酷ね…( "・ω・゛)

そんな言葉を噛みしめながら、力なく何度も岩を上がっていく私にマリーが

『飛び降りる時にスプリント(足が速くなるアクション)するといいよ』

とアドバイスをくれたので
やってみたら









818-2352.jpg
DE KI TA !!!!!
読んでいたそこのアナタ! 今回も出来ないと思ったでしょ!?(*´∀`*)私もそう思ってた!


スプリントしないで飛んでた時は飛距離が足りなかったのだけれど、スプリントしてジャンプしてみたらむしろ飛距離が出過ぎるまでに成長!!
数回繰り返したら、なんと目的の街灯の上に着地(人´∀`).☆.。.:*・゚







ようやくたどり着いた街灯から下を見下ろすと
818-2353.jpg
こんな感じ。
街灯の上だから当たり前だけれど結構高い。



結局
818-2354.jpg
どちらからでもこの街灯の上には多分来れる様子。




それにしても……

818-2355.jpg
夜の街灯の上に子供がいるものなの!?((((;゚Д゚))))と思わないでいられない。
もし夜に子供が街灯の上に佇んでいるのを私が見たら幽霊かと思う。それか妖怪の類。






そんな疑問が浮かぶけれど、ともかく、ようやく目的の場所に辿り着けたこの喜び。

818-2356.jpg
先程までの私だ…これが応援せずにいられるだろうか。
今でこそここにいるけれど結局ここに辿り着くまで50回以上は飛んで乗り物酔いすら感じたわけで、私と同じような人がもしいたら強い親近感を感じる。




そんな感じに上から落ちてくる人たちに勝手に親近感&応援をしながら、ひたすら夜を待つ。
とりあえず20時くらいから、1時間ずつエモートしていってみよう。
エモートは『見わたす』でいいみたいだから。



それにしても
818-2357.jpg
夜になるまで、身動きが取れない。
なにせ下手に動いたらこの街灯の上から落ちて、そしたらまたここに戻ってこれる自信がない(*´д`*)



そんな感じでみんな夜を待っているので、
街灯の上は

818-2358.jpg
ギッチリ。


818-2359.jpg
こんな細い街灯の上にギッチリと人々が…。
そしてその街灯目指して定期的に人が降ってくる。たまに成功した人が着地してさらに街灯の上がギッチリ(*´ω`*)
すっごい丈夫な街灯(*´∀`*)




それにしても、
暇なので離席して夜を待つ。




そして
818-2360.jpg
気付けばもう20時。
急いでエモートなどをしてみるも、変化ナシ。
同じ場所にいる人達もクリアした様子がないので、どうやら20時ではない様子。

さらにエオルゼア時間で1時間経過。21時。
エモートしてみるも変化ナシ、周囲にクリアした人もナシ。
同様に22時、23時と変化ナシ。


えーっと…


子供、家を抜け出してくるの遅くない?(;゚Д゚)
こんな遅い時間まで寝てないのか、それとも親が寝るのを待ってから抜け出して来ようとしてるのか…。




そしてエオルゼア時間で0時を過ぎたその瞬間、

818-2364.jpg
シュワン!!


818-2363.jpg
シュワワン!!


同じ目的だった方々のクリアした音と光が何個も聞こえ、
そして次々に街頭から飛び降りていく。

わ、私も…!

818-2365.jpg
エモート『見わたす』


……。

………。

あ(*´Д`*)れ?

全然しゅわわわ言わない…?(クリアしない)
お、おかしいな…ちゃんと『見わたす』してるのに…?

時間がどんどん過ぎていき、朝になってしまうと時間帯が条件から外れてしまう。
早くなんとかクリアしなければ…!
この街灯の上でもう一晩過ごすのだけは…ッ。


と、ここで最終手段とばかりにグーグル先生に問い合わせてみると
嘘か真か『滝のほうを見てエモートをする』という情報を見つけたので
さっそく実行!



と、思ったら



人が多過ぎて自分のキャラが他のみんなに埋もれてどっち(の方向を)見ているか見えないΣ(゚Д゚)!!

どうしようどうしよう。
ハワワワ((゚゚дд゚゚ ))

そ、そうだ!
一瞬だけ自分視点にしてどっちを向いてるか確認しよう!
自分視点にすれば自キャラが見えなくても自キャラがどこを向いているか確認はできる!

ポチ。

……


ルガディンのお腹しか見えないィイィ。゚(゚´Д`゚)゚。 (人が多過ぎて景色が見えない)




よ、よし…。
この人垣の外に行こう。
お、落ちないように…ゆっくり、ゆっくーり…。

街灯から落ちない程度に、なんとか人垣の外側まで出てくるとボタンを押して一度自分視点にして、滝のほうを見てから、いつもの視点に戻して…エモート見わたす!!

……。

………。

なんで、どうしてぇえぇヽ(;´Д`)ノ
ちゃんと滝を見てエモートしてるのに!
どうしてクリアできないのオォオオォウォオオォンつД`)・゚・。・゚゚・*:.。


……む、無駄だと思うけど、最後の手段。
自分視点のまま、画面を滝いっぱいにして

818-2366.jpg
もう滝しか見えない。



ここでエモート。


818-2367.jpg
(;゚Д゚)エエー

さっき(第三者視点)の時とほぼ同じような位置なのに…
ちょっとのズレもダメなのか。し、シビア(*´д`*)




というわけで、
長い、長ーい格闘の末

818-2368.jpg

探検記録010、埋まりました。
ほんとうに、な、長かった(*´Д`)/ヽァ/ヽァ



楽しいけれど、私がこの手帳を埋めるにはかなりの時間を要するのではないか…(*´ω`*)
まずはもっとジャンプ力をつけなければ…!!

というわけで、これから意味なく移動時にジャンプして歩こうかと画策中です。
忍者のように毎日ジャンプしていればそのうちすごい高くジャンプできるようになっているかも…!?






※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/06/09 Mon. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 5

09

クラフターとは 


こんにちは(*´∀`)
さっそくクラフター日記(いつから日記に?)いってみようと思いますヽ(*´∀`)ノ




木工師のレベルを30にするべく、現在Lv25。
そのまま一気に30にするというテもあるけれど、
25で受けれるギルド試験を受けてみることにしました。

さっそくギルドマスターの元へ行ってみると……

818-2267.jpg
仕事がない…とな?( ゚д゚)

ギルドクエストといえば、有無を言わさず仕事を頼まれる→なんとかこなす→クリア→報酬 の流れだと思っていたけれどそれを覆す一言ですね、マスター!

用事がないなら…か、帰ろうかな(;・∀・)


と思ったら、


818-2268.jpg
うーん、この『もし~たら、~してくれませんか?』と何かの英文の例みたいな言い方がこの先生の良いところ。
見た目とのギャップを感じるこの柔らかなお願い口調…
嫌いじゃない。むしろ好き(*´ω`*)


子どもと遊ぶのが木工師の仕事かと言われれば違うと思うけれど、
この先生の頼みなら私用もやります(*´∀`)


というわけでギルドのすぐ裏手にある「どんぐり遊園」に行ってみると

818-2269.jpg
OH…。
子供なのに全然しっかりしている。
私より先生のことをよく見ているじゃないですか(´ε`;)



818-2270.jpg
そ、そうなんだ。←弟子の立場ナシ。



818-2271.jpg
えΣ(・∀・;)

い、一応…木工師かもしれない。(小さい声で)

ま、まさか何か頼むつもr

818-2272.jpg
アッー!!

しかも
818-2310.jpg
とかさりげなくハイクオリティ品を頼んでくるとか
あなどれん(´・д・`)

普通のウォルナット材じゃいかんのかい?(;^ω^)


818-2273.jpg
な、なるほど…。
いたずらにハイクオリティ品を頼んだのではなく、そんなちゃんとした理由が…。


せ、先生ー!
この子、私よりしっかりしてるんですがー!!( ゚Д゚)



ズゴズゴとその場を後にし(ぜんぜん遊んでない)
ウォルナット材についてしばし考えてみる。

ウォルナット材は、ウォルナット原木を削ればできる。
ウォルナット原木は園芸師になって木を切ってくれば採れる。
面倒ならマーケットで原木を買うという事もできる。
原木状態ならそこまで高いということもないのではないかと思う。


問題は

ハイクオリティ品
818-2311.jpg←このマーク がついた物を作れないってことかな!

もしかしたら奇跡的にできる可能性もないわけじゃない。
それに賭けてみる…?

……(*´ω`*)……


818-2274.jpg
(*´ω`*)…335ギルか…。







先生、戻りました…。


818-2275.jpg
さすが先生…比喩の仕方も木工師…。
それに比べて私は…

いや、今はそれよりこれを…先生…。

818-2276.jpg

818-2277.jpg
(lll´ⅴ`)ぇ…ぃゃ…(小声)



818-2278.jpg

818-2279.jpg

先生、急に元気に(*´д`*)



818-2280.jpg

818-2281.jpg
いや、あのぅ……
それ実は買っ…


818-2282.jpg
パパパパーンパンパパッパパーン♪(クリア音)

……ま、まあね!
先生は元気になってやる気も出たみたいだし、結果オーライ!!( ゚Д゚)


あいかわらず買って歩いて全然クラフターじゃないけど、
私はこれからも買えそうな物は買ってでもレベルを上げる。
そうじゃないと他の職人のレベルが上がらなくて間に合わない…!(2.2に)
まあお金もないから買うといっても、まるっと全部買うことはあるまい。
その時に少しずつクラフター業を覚えていこうじゃないか(*´ω`*)(←裁縫職人Lv50)



と、まあ地に落ちたクラフターと化した私ですが
さて。
報酬でもらったメガネみたいなのをさっそく装備してみようっかな!
なにせ今の装備が

818-2284.jpg
これだから…(*´ω`)

もらったメガネを装備したら可愛くなるかもしれないねこりゃ参ったね!(∀`*ゞ)
さっそく装備してみよう。


ゴソゴソ。

よし、どれどれ?



818-2285.jpg
ん?



818-2286.jpg
んー?


なん…か想像と違った(*´д`*)アハーン。




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/06/05 Thu. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

05

クラフターなんですよ? 


あっという間に6月、そして月曜Σ(*゚Д`;)
こちらもスピーディに本題に入ります。





前回の記事の続き。
木工師Lv30(現在20)にするべく久々に木工師ギルドに赴いた私。
とりあえずの目標をLv25のギルド試験に据え、
『クラフターのレベル上げといえばギルドリーヴ、ギルドリーヴといえば大口依頼』という一向に更新されていない私のクラフター知識を頼りにギルドリーヴへと向かってみると…


818-2238.jpg
あった、あった(*´∀`)大口依頼。

※大口依頼とは、普通の依頼が納品1回で終わるところを3回納品できる依頼のこと。
ギルドリーヴはギルドリーヴ権(100までストック可)を使って依頼を受注するので、リーヴ権は使う度に減っていくのでギルドリーヴ権の節約にちょうどいい大口依頼。多分(´Д`ι)


ええっと、なになに?
この大口依頼の内容は、アッシュマスクを3個納品か。
しかも納品場所は同じくグリダイニア内だし楽勝楽勝(*´∀`)


…待てよ。
1度に3個納品、大口依頼だからそれを3回ということは
3×3=9個
しかも作るなら一気に作って何度も一気に依頼を済ませたいからもっと持てないといけない。

これは…

依頼品を作るよりまずは所持品の空きを作る。

コレだ( ゚Д゚)!!

そっからかよ、と思わないでもない(というか誰でも思うだろう)
とりあえず私の愛するリテイナー達にこの手荷物を預けて所持品の空きを作れば良い(*´ω`*)ムフ。

そんなわけで呼び鈴リンリン押してリテイナーを呼び出すと…

リテイナー< これ以上預かれない、ていうかお前いい加減少しは整理整頓をしろよ

て言われたでござるの巻(後半は幻聴かも)

だっていつか使うかもしれないと思うとついなんでもかんでもリテイナーに預けちゃうそれだけなんだよー。
とはいえ、このままだとラチがあかないので
仕方ないなぁ、じゃあ少しは整理しますか(´д`*)


まずはリテイナーに預けてある荷物をチェックし、要らなそうな物を受け取って売るなり出品するなりするか。
でも要らない物なんてあったかなー(*´ω`*)



818-2240.jpg
リテイナー所持品↑ の一部


(*´∀`)……


……(;´∀`)なんだこりゃ? ゴ〇? 〇ミなの?

まあ木材とかはいいよ、触媒関係もいい。
アップルジュースもね、いつか使うかも。ケーキ1個も何かの記念で食べるかも。
染色もそのうち使うかもしれないからね!
入手したけど使ってないミニオンがあるのは分かる。
でも……
ふたつあるデモンズブロックとか、もう使ったうえに4つもあるプリンって一体どうするつもりだったの?(自問自答)
プリンだけに食べる? 食べるの? みたいな。

本当にどういう意図で貴重な所持品枠にゴ〇を大事に取っておいたのか…(*´д`*)自分で自分が分からない。


でもまあプリンが4つもあるのはFF14の歴史を表しているといいますか、
子供の頃に遊戯王のカードを集めまくったのに近いというか(そうか?)
なぜ4つも持っていたのかは分かるんですよ。
一時期このプリンのミニオンが出るダンジョンが流行った時期があって、その当時みんなカバンのなかにプリンのひとつやふたつ入っていたんじゃないかと思うわけです。

まあ…それを後生大事に4つもリテイナーに預けっぱなしにしているのは私くらいでしょうけども(*´ω`*)…。



ともかく!
これを機会にリテイナーに預けた荷物を整理しようじゃないか( ゚Д゚)!
大事に取っておいた?プリンも容赦なく売る。食べない。食べれない。
このデモンズブロックも…ってこれって出品したらおいくらなんだろう。
でもそんなに高いわけはないからやっぱり店売r



818-22411.jpg

゚(∀) ゚ エッ?

た、高…ッ。
なんか高くないですか。
出品数が少ないからかなぁ?
もうあまりアムダにみんな行かないからかなぁ?

まぁ理由なんてどうでもいい…。
これぞまさに
『お家に眠っていたお宝発見、なんでも鑑定団状態』というものでは!?(;゚∀゚)=3ハァハァ
予想外の収入が入っちゃうんじゃないのコレ!ヽ(*´∀`)ノ


というわけで、いそいそと出品。
他も同じようにともかく売るか捨てるかして、なんとかリテイナー所持品と自分の所持品を整理整頓。
ここまで全くクラフター業をしていない。ただの荷物整理記事に…(*´ω`)




ようやく所持品に空きを作り終わったところで、
納品であるアッシュマスクのレシピを確認してみることに。

818-2247.jpg
なになに?

アッシュ材、ラピスラズリ、クローヴオイル、レザーを各1。
これでアッシュマスクが出来るのか。


たまたまレザーは昔に皮細工を上げた時の物をそのまま持ってる(こういう時は物持ちが良いのに感謝)
アッシュ材は…これは私は園芸師Lv50だからアッシュ原木を採ってきてそれを木工師で削ってアッシュ材にすればいいんだけれど…(*´ω`)…めんどくs
マーケットを見るとそんなに高くなかったので購入決定。
同様にクローヴオイルなるものも高くなかったので購入決定。
問題は

818-2249.jpg
高いぃ。
マスク1つ作るのにラピスラズリ1個使って、大口依頼は全部で9個必要だからラピスラズリだけで900ギルかかってしまう。
買えない金額ではないけれど…


ところでいっそマスク自体を買ってしまうというテもある。
いくらなんだろう。

818-2248.jpg
高すぎィ!!
ひとつ700ギルだとしても、先ほども書いたように大口依頼は全部で9個だから9×700で…。



……( ´_ゝ`)……





818-2250.jpg
まぁマリーさんったら今日もお綺麗\(^o^)/
その大きなノコギリ、すごいですね。
そんなノコギリだったらアッシュマスクなんてあっという間、あっという間にできるんでしょうね!しかもHQ品(ハイクオリティ品)が!ヽ(゚∀゚)ノ




818-2251.jpg
ありがとうございますありがとうございます(;´Д`)



マリーが入りたいPT募集がなくて暇してたところを作ってもらいました。
マリーが作ったおかげで


818-2253.jpg

818-2254.jpg
HQ品の納品(*´д`*)

HQ品の納品は経験値が多くもらえるのでまさにマリー様様。
経験値と一緒に多めにお金ももらえるのでラピスラズリを買ったお金も少し戻ってくるという仕組み!




大口依頼は、3回納品をその場で出来るのですが、
その追加注文のされ方が

818-2256.jpg
煽ってる? 
と思えるのは私に後ろ暗いところがあるせいかな…。
まぁなにせ私、作ってないからね!(゚Д゚)
レポートを他の人に書いてもらって提出した、みたいな。





そんなこんなでマリーに作ってもらったマスクを次々と納品していき、レベルも徐々に上がっていき…
気付けば作ってもらったマスクが底をつく事態。
マリーはもう冒険に出掛けてしまったので、
ここは

818-2259.jpg
私の出番…か…。(ずっと私の出番のはずなんだが)

私の腕を振るう時が来ちゃったかー!(*ノ∀`*)
やるよ、やりますよー!



818-2260.jpg
えー…と…?

なんだったっけ作業で加工でインナーマッスルじゃなくてインナーなんとか、あとはえーっと色がついたらHQチャンス!とか…
そういう…うろ覚え的な…(*´ω`)…
まあやっているうちに思い出すさ。


そんな調子で
ひたすらギコギコとノコギリを動かしていった結果


818-2255.jpg
↑HQ品の経験値。(マリー作成品)


818-2261.jpg
↑NQ品の経験値(主に私作成)



……まぁ…気にするな…。
ちょっと(およそ半分)色々と減っただけさ…。
気に…したら負けだ…っ。




ここで買っておいた材料のラピスラズリがなくなってしまったので、マーケットへと買い出し。
ラピスラズリを覗いてみると……

818-2262.jpg
(*´・ω・)ん?



818-2249.jpg
↑数時間前




818-2262.jpg
↑現在


( ´゚д゚)なん…だ、と…?
高い、高すぎる。
これはちょっと買えないレベル。

これをマリーに話したところ、ラピスラズリの原石(を削ってラピスラズリを作っている)がいくらか聞かれたので見てみると


818-2263.jpg
安!!

削って売ればウハウハじゃないですか!
あいにく私は彫金師のレベルが0だからできないけど、彫金師になれるなら削ります売ります!


そんな私の窮状をみて憐憫の情に駆られた

818-2264.jpg
マリー再登場。


トイレに行っている間、簡易製作(ボタン押しとけば勝手に作業してくれる。代わりにHQ品ができにくくなる)で原石を削ってくれました。

818-2265.jpg
↑動いてますが、トイレ中のマリー。




その後トイレから戻ったマリーからラピスラズリを受け取り、NQのマスクを作り続けては大口依頼をこなし、なんとか

818-2258.jpg
Lv25まできました!



というキリがいいところでこの辺で!
30までもう少し~(*´∀`)




※ twitterやってます。

ブログの右画面のツイッターか、
https://twitter.com/Sui_ff

気が向いたらフォローよろしくです(つω`*)


ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとして頂けたら幸いです(*´ω`*)


FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ

Posted on 2014/06/02 Mon. 00:00 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 2

02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。